ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

詳細コンバージョンレポート

詳細コンバージョンレポート(GCR)はコンバージョンの発生日時やコンバージョンにつながった広告など、コンバージョンに関するデータを掘り下げて表示します。さらにエンハンスドコンバージョントラッキングをセットアップすると、コンバージョンの前後関係を詳しく知ることができます。

 

レポート各部の説明

GCRでは左側から順に以下のデータを表示します。

  • コンバージョン発生日時:コンバージョンが発生した日時。
  • コンバージョンの種類:コンバージョンはビュースルーCV(VTC)とクリックスルーCV(CTC)の2種類があります。
    • VTC:広告を見た誰かが自主的に戻ってきてコンバートした場合。
    • CTC:広告をクリックした誰かが戻ってきてコンバートした場合。
  • 広告キャンペーン:コンバージョンに結びついた広告を配信した広告キャンペーン名。
  • 広告グループ: コンバージョンを促す広告を配信した広告グループの名前。
  • 広告: コンバージョンを生じさせた広告の名前。
  • セグメント:ターゲティングによってコンバージョンが発生したセグメント。
  • CV値: コンバージョンに関連する収益 (固定CV値を特定するか、エンハンスドコンバージョントラッキングを設定した場合に限り追加されます)。
  • 国名/都市名取得可能な場合に限り(ネットワークで入手可能。Facebook広告キャンペーンでは入手できません)コンバージョンが発生した地域の都市名。
  • 最終イベント: コンバージョンする前に、ユーザーが最後に取ったキャンペーンにおけるインタラクション。
  • ファイナルイベントのタイムスタンプ:ファイナルイベントが発生したタイミング。

エンハンスドコンバージョントラッキングのスクリプトで定義すると、カスタムデータもGCRで外部データとして表示されます。エンハンスドコンバージョントラッキングを使用する場合、オーダー値およびオーダーID、ユーザーIDが最も標準的な変数として移行されます。その他、広告主から移行の要望が多いデータについて変数例を以下に記載します。

  • メンバーシップの種類 (お客様を一般とVIPに分けている場合など)
  • 使用されたプロモーションコード
  • ご請求先の郵便番号

 

エンハンスドコンバージョントラッキングの設定

エンハンスドコンバージョントラッキングの詳細についてはこちらをクリックしてご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています