広告ライブラリ

お客様がアップロード、作成またはリクエストした広告はすべて広告ライブラリに保存されます。広告の検索が必要な場合は、広告名やサイズ、インベントリ、URL、またはフィルターを使用して検索できます。

広告ライブラリでは広告をアップロードできるほか、広告の作成やリクエストを送信することもできます。また広告キャンペーンの作成中に使用することも可能です。

広告ライブラリへの追加

広告のアップロードや作成は広告ライブラリに右上にあるボタンで操作します。新規広告を広告ライブラリからアップロードしておくと、広告の承認が下りた時にすぐ、アクティブな広告キャンペーンに追加できます

  • ウェブディスプレイ広告、動画広告、Facebook・Instagramの画像・動画広告、ネイティブ広告、LinkedIn画像広告の場合は、 アップロードボタンを使用します。
  • またネイティブ広告や、条件が整っていればダイナミック クリエイティブも作成できます。管理アカウントであればサードパーティー製広告タグも作成可能です。

各種広告のサイズやフォーマットを確認する場合は広告フォーマットのガイドラインを参照してください。その他、コンテンツのガイドラインではお客様の広告がAdRollが規定するポリシーと適合するための注意事項を説明しています。

広告ライブラリへの広告追加でお困りの場合は、お客様がアップロードする広告タイプに該当する記事をこちらの広告ページから参照してください。

広告の編集

複数の広告を編集する場合は、まず広告を選択します。編集複製削除のボタンが画面上部に表示されるので、編集を選択します

これらの操作オプションは編集する広告にマウスオーバーすることでもアクセスできます。マウスオーバー後に行の右端に表示される「...」のボタンをクリックしてください。

  • ウェブ広告で編集可能な項目:
    • 広告名および
    • リンク先URL
  • Facebook、Instagram、LinkedIn、ネイティブ広告で編集可能な項目
    • 広告名
    • リンク先URL
    • 広告画像に付随するテキスト
  • Facebook広告およびInstagram広告で可能な操作:
    • オプションのコールトゥアクションボタンの管理

注:配信中のFacebook広告やInstagram広告を編集する場合は、コピーが自動的に作成されます。

一括編集

  1. 更新する広告をすべて選択し、編集をクリックします。広告タイプの区別は必要はありません。
  2. 変更するフィールドを編集します。
  3. フィールドが編集されると、すべてに適用のボタンが表示されます。クリックして、選択された広告でこのフィールドタイプを持つ広告すべてに対し、新しいテキストを適用します。
  4. 保存します。

 

この記事は役に立ちましたか?