16歳未満の未成年に関し、制限されているコンテンツおよびプラクティス

EU一般データ保護規則(GDPR)やカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)、 児童オンラインプライバシー保護法 (COPPA) などの規則に鑑み、AdRollでは16歳未満の個人を対象にするウェブサイト、または16歳未満の個人を対象にパーソナライズ広告またはリターゲティング広告を配信するウェブサイトにサービスを提供しません。COPPAが13歳未満のオーディエンスをターゲットにしたウェブサイトおよび広告コンテンツを規制するのに対し、GDPRは16歳未満の個人の情報の処理に保護者の同意を求めています。またCCPA(2020年1月1日発効)では13歳から16歳の個人について、個人情報の収集へのオプトインが必要とされています。加えて、NAI(ネットワーク広告イニシアチブ)行動規範2020ではターゲティングオーディエンスの最低年齢を13歳から16歳に引き上げています。以上の理由から、AdRollはサービスを16歳未満の個人を対象にしたウェブサイトにサービスを提供することができません。 

Ex.png16歳未満の未成年から個人情報を収集する

Ex.png16歳未満の未成年に対し、関心事のコンテンツをターゲティングする

この記事は役に立ちましたか?