ダイナミック クリエイティブに対してピクセルをセットアップする

ダイナミック クリエイティブを実行する場合、製品フィードをAdRollに接続することが必要です。製品フィードとは、お客様のウェブサイト内の製品全てについての情報が含まれているファイルです。ダイナミック クリエイティブは広告の表示時に、お客様の製品フィードファイルからコンテンツを読み込みます。

製品フィードの接続手順:

      1. AdRollピクセルを設置し、ピクセルの有効化を確認します。

      2. 製品IDコードを追加します。

        AdRollピクセルを設置すると製品IDが設定され、すべての製品ページに移行されるようになります。お客様サイトで発生した製品ビューを製品フィードと照合させるため、AdRollでは一意の識別子を製品IDとして使用しています。下図のJavaScriptスニペットはこの処理に使用するコードです。このスニペットをコピーし、すべての製品ページにあるAdRollピクセルの直後に貼り付けてください。

        ピクセルで設定した製品IDがフィードの各製品に割り当てた識別子と一致することを必ず確認してください。

        適切なページで変数として設定:

        adroll_custom_data= {"product_id":"foo","product_action":"AddToCart"};

        またはイベント発生時に、次の関数を呼び出します:

        __adroll.record_user({product_id:“foo”, product_action: "AddToCart"})

         

      3. 製品アクション

        製品アクションはピクセルのカスタムイベントを記録するコードです。アクションから取得したデータを基に、ユーザーが表示した製品/しなかった製品を管理できるようになります。ダイナミック クリエイティブとOnsiteで使われる製品レコメンデーションはユーザーに強力にアピールできるツールであり、製品アクションはそのツールと密接なつながりを持っています。

        製品アクションの表現として以下の値をこの文字通りに使用してください。

        • "AddToCart"
        • "Purchased"

        各製品に紐づける製品アクションを決定したら、製品アクション追跡メソッドを選択します。設定方法は以下の2通りがあります。

        製品IDが複数の場合、1つの配列にまとめることによって同一アクションに対するデータ返送が可能です。
      4. 製品アクションの確認

        データが正常に返されていることを確認するには、ブラウザ開発者ツールを開いてネットワークタブをクリックします。次にd.adroll.comにcallを指定します。データがURL内のパラメータとして追加されて出るはずです。

 

次に製品フィードをセットアップします。

この記事は役に立ちましたか?