製品フィードの一致率

一致率とは

製品フィードがダイナミック クリエイティブとうまく連携しているかどうかは、製品フィードの一致率で確認します。

AdRollではダイナミック クリエイティブを開始する前に、お客様サイトのトラフィックからAdRollにフィードの製品と一致する製品ビューが送信されているか、確認が必要です。この記事ではピクセルが送信するデータと製品フィードの一致を確認する手順を説明します。

一致率 = (フィードの中で製品と一致した製品ビューの数)/ (合計製品ビュー数)

例:

  • サイト訪問者1000人が製品を1000ページ表示
  • 製品ページビュー1000件のうち、最新のフィードに表示される製品と製品IDが一致するものは600件のみ
  • 以上から、一致率は 600/1000 = 60%となります

一致率が一定のパーセンテージより低くなることは、フィードに表示されない製品があることを意味します。そのため訪問者の関心に対して的確な製品を表示するリターゲティングができず、パフォーマンスが下がる恐れがあります。

1日あたりの一致率とアクティビティ

お客様によるフィード設定が完了したら、AdRollが1日ごとの製品メタデータを解析(ダウンロード)します。こうすることで製品フィードを常に更新し、最新の製品と価格情報を配信できるようにしています。

毎日の解析ごとにお客様の一致率グラフに点が追加されます。

一致率は40%以上で、多少の差はあっても一定範囲内に収まっているのが正常な状態です。急激に減少(20%以上)する場合は、設定上のエラーが考えられます。例えば、サイトで新製品を大きく紹介しながら、その製品を製品フィードに追加していない場合にこのような状態が発生します。サイト訪問者は潜在的に新製品のページをクリックしているにも関わらず、データがフィードに追加されていないためにその製品を使ったリターゲティングができなくなっているのです。

トラブルシューティング

一致率が低下する時にはいくつかのことが共通する原因として挙げられます。ここでは一致率を向上させるヒントを挙げました。

一致率が0%の場合

早急な対応が必要です。前回の製品データの解析が正常に終了している場合は、実行中のダイナミック クリエイティブが初期の製品情報(最もクリックされている製品とランダム表示の製品で構成される製品ストリーム)を使用して配信していることが考えられます。この場合、前回の正常に解析した製品情報をAdRollのキャッシュに残し、広告配信に使用します。ただし訪問者が前回表示した製品やおすすめ製品を表示できないため、これらの広告は完全には機能しません。

考えられる原因とその解決方法:

原因

詳細

その影響

対処方法

確認方法

ピクセルが破損、もしくは削除されている

ピクセル全般もしくはカスタムデータのスニペットが訪問者の製品ビューをAdRollに送信していない場合、AdRollRollは前回表示した製品を基にリターゲティングすることはできません。

表示されるのは過去に表示した製品やお勧め商品ではなく、よく閲覧される製品およびランダム表示の製品のみとなります。

問題を修正してピクセルを再インストールします。

ランディングページを開き、PixelPalによってアドバタイザブルEIDおよびピクセルEIDが作動しているか検証します。

フィードURLが破損している

フィードURLが破損している場合、当社のフィード解析マシンによる全製品のダウンロードはできないため、一致率が下がる可能性があります。

解析の失敗。ダイナミック・クリエイティブ広告はフェールセーフの製品を表示します。

設定 > 製品フィードの順に進み、製品フィードURLを修復します。

新しいAPI「ダウンロード可能なフィード」でエラーが発生します。

フィード解析マシンがホワイトリスト登録されていない

お客様のフィードをホストしているサーバーはホワイトリストを設定することができます。AdRollのフィード解析マシンがホワイトリストに登録されていない場合、当社でお客様製品を解析することはできません。ただし、この現象はお客様自身でフィードをホスト(お客様からフィードURLを送信)している場合にのみ生じます。AdRollがお客様のフィードをホスト(お客様がAdRollにフィードファイルを送信)している場合は該当しません。

AdRollのフィード解析マシンが製品をダウンロードできない

お客様サイトの開発者に以下のAdRollのフィード解析マシンをホワイトリストに登録するようリクエストしてください。
ユーザーエージェント文字列:AdRoll Dynamic Creative Feed Parser bot (delight@adroll.com)
ホワイトリスト登録するIPアドレス: '54.69.18.100'

新しいAPI「ダウンロード可能なフィード」でエラーが発生します:

一致率が40%以下の場合

ダイナミック クリエイティブを実施する上で一致率が40%以上あれば、クリックやコンバージョンのパフォーマンスに深刻な影響は生じないことがわかっています。しかし一致率がこの基準を下回る場合、クリックやコンバージョンのパフォーマンスに悪化が生じやすくなります。

一致率がこの値の前後である場合は、コンバージョンを獲得しやすい製品をおすすめとして十分に表示できなくなるため、パフォーマンスが下落しやすくなります。このような場合のトラブルシューティングの方法として、以下が挙げられます。

原因

詳細

その影響

対処方法

確認方法

フィードの製品IDが変更されている

受け取った製品IDが以前の製品ID と一致しないと、一致率が低くなります。よくある原因として、フィードの製品IDが変更されていることが挙げられます。

新しい製品IDが付けられてもフィードに追加されていない製品は広告で配信されません。

製品IDをフィードで更新し、サイトの製品IDと一致させます。

製品ページを開き、開発コンソールで「adroll_custom_data」と入力します。返される製品IDはフィードで付与された製品IDと一致する必要があります。

ピクセルが製品IDを移行しない(その1)

ピクセルが製品IDを移行できる方法は2つあります。


adroll_custom_dataオブジェクトを使う:この方法は一貫して同じ製品ID値をAdRollに移行できるため、こちらの方をお勧めします。

低い一致率

adroll_custom_dataパラメータを修正し、正しい製品IDを移行するようにします。

製品ページを開き、開発コンソールで「adroll_custom_data」と入力します。返される製品IDはフィードで付与された製品IDと一致する必要があります。

ピクセルが製品IDを移行しない(その2)

HTMLもしくはURLから製品IDを取得する:製品IDが破損する可能性が高く、この方法は推奨できません。一致率が低い場合、お客様サイトの製品ページのURLまたはHTMLが変更され、かつ当初製品ID取得のために設定されていたルールが機能しなくなったことが主な理由として挙げられます。対処法として、ピクセル経由で製品IDを明示的に移行することを推奨します。

低い一致率

JavaScriptピクセル内のadroll_custom_dataパラメータを使用し、製品IDを明示的に移行します。

製品ページを開き、開発コンソールで「adroll_custom_data」と入力します。返される製品IDはフィードで付与された製品IDと一致する必要があります。

製品グループの不一致

製品グループを使うと、製品を別のロケールや地域、言語、製品タイプに分けることができます。各製品グループには製品グループキーが必要です。ピクセルがapp.adroll.com/feed_setupで設定されたものとは別の製品グループキーを移行している場合、AdRollが製品を一致させることはできなくなります。

低い一致率

product_groupパラメータが正しく移行されるようにします。

製品ページを開き、開発コンソールで「adroll_custom_data」と入力します。返されるproduct_groupの値はサポートエージェントからお客様に与えられた製品グループと一致する必要があります。

アクションの不一致

製品アクションは通常は「cart」「added_to_cart」「success」「thank_you」のようなコードが与えられ、製品IDと併せて移行されます。これらの製品アクションが既定の推奨値と大きく異なる場合は、製品ストリームへのマッピングが必要です。

買い物かごの製品レコメンデーションが実行できないこと、およびコンバージョン客をターゲティングし続けることによるパフォーマンスの低下。

製品アクションに必ず「AddToCart」と「Purchased」を使用します。詳しくはこちらを参照してください。

製品ページを開き、開発コンソールで「adroll_custom_data」と入力します。製品アクションは「AddToCart」および「Purchased」の文字通りに一致します。

フィード設定の破損

例:フィードフォーマットの変更、もしくは機能しない正規表現のために異なる情報が表示される

広告やOnsite、Emailでは現在、製品メタデータ(価格、説明など)は正しく表示されています

設定 >製品フィード >誤ったデータを表示している製品を含んでいるフィードで「設定を編集」の順にクリックします。問題となっているフィールドで歯車アイコンをクリックし、「カスタムルール」にチェックを入れます。

変更を保存します。解析を完了してから製品ページを開き、新しいカスタムルールで問題が解決されていることを確認します。

その他の場合

海外を製品ターゲティングから除外すると一致率が低くなる場合があります。多くの場合、その一致率が40%以下から変動することはなく、実現する一致率として最高値となることがあります。もっとも考えられる理由は、お客様が広告で製品中の1グループだけを掲載する目的で、フィードから意図的にその製品のグループを削除してしまうことです。この場合、多くの製品ビューがフィード内の製品と一致しなくなるため、一致率は必然的に低くなります。

この記事を参考にしても問題が解決できない場合はsupport@adroll.comまでお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?