クッキー同意取得バナーのベストプラクティス

お客様側でクッキー同意バナーを構築する場合、もしくはサードパーティーバナーを使用する場合は、技術面および法令順守の観点から本セクションのベストプラクティスに従って運用してください。

法的な注意点:お客様サイトでユーザーに表示する告知内容や形式はお客様の責任において作成してください。本ページのガイドラインはNextRollを利用した広告配信を想定し、適切と思われる内容を作成しています。同意バナーには明確な規定がないため、新たにベストプラクティスが形成された場合は本ガイドラインの内容を変更することがあります。また本記事の内容は法的な助言ではありません。クッキー同意に関するソリューションを実施する場合は必ず、ご勤務先の担当部門および弁護士の専門的なアドバイスを仰いでください。

視覚的手段による通知

NextRollを使ったユーザーのトラッキングでは開始前に、NextRollによるクッキー収集の同意を求めることが必要です。このため、何らかの視覚的エレメントをお客様サイトで掲載することとなります。これは掲示必須のエレメントで、他のエレメントを重ねて表示することはできません。また背景とはっきり識別できるサイズや色を選択してください。

弊社のNextRollのクッキー同意バナーを使用するサイトではこの告知を以下のように掲載します。

cookieconsent.png

告知文の内容

告知文ではユーザーに選択肢があることを明瞭に伝えましょう。またどんなサービスやベンダーがユーザーをトラッキングするのか、またその理由を明記してください。

掲載文の例:弊社および弊社パートナーはサイト上でクッキーなどの情報収集技術を使用し、パーソナライズしたコンテンツや広告をお客様に配信します。またこれらの技術によってソーシャルメディア機能を提供する他、弊社サイトのトラフィック分析を行います。ウェブ上でこうした技術の使用に同意いただける場合は以下をクリックしてください。

NextRollに関する部分では次の点に留意してください。

  • 「広告活動」もしくは「広告」、および「ターゲティング」もしくは「パーソナライズ(化)」といった用語の使用。これらの用語はAdRollがユーザーデータを使用する目的となる基本的要素です。ユーザーにこの点を明確に伝えるようにしてください。
  • 「NextRoll」の言及および弊社プライバシーポリシーへのリンク付けhttps://www.nextroll.com/privacy)。「NextRoll」への言及は告知文の1ページ目でなくても、2ページ目にリンク付けした場合は2ページ目でも結構です。ただし、弊社がユーザーから収集するデータの種類、およびユーザーの意思決定についてはユーザーが認識しやすい方法で記載するようにしてください。

TCFv2.0の順守

TCFv2.0とはIAB EUが作成した「透明性と同意に関するフレームワーク」のことで、消費者は同意を付与または留保でき、データの処理について「異議を唱える権利」を行使できるとしています。また、ベンダーが使う可能性のある特定のデータ処理機能について、消費者は使用の可否や方法をより細やかに管理できるようになりました。詳細な地理的位置情報の使用はその一例です。

最新の規制ガイドライン順守の一環としてプライバシー関連の法令や規制を順守するため、NextRollでは利用者の皆様にTCFv2.0に準拠したカスタムバナーの使用を義務付けています。TCFv2.0で認可されたCMPの一覧はこちらでご確認ください。カスタムバナーではなくデフォルトバナーを使用する場合は、NextRollのCookie同意バナーはTCFv2.0に準拠済みですのでご安心ください。

ピクセル作動のシーケンス確認

ユーザーが同意の意思表示をする機会が与えられたことを確実にするため、お客様サイトはトラッキングの実行前に視覚的な告知を表示する仕組みを設置してください。

具体的にはユーザーからのアクション(「はい」「許可」などのクリック、他ページへの移動など)が発生してから、NextRollピクセルを配置することが必要です。

同意の有効期間

同意の有効期間は24ヶ月後に終了します。その場合はツールを再表示して訪問者から同意を取得してください。

実施前の簡易チェックリスト

規則に基づいてバナーを運用するため、以下の点を確認してください。

  • 見やすい場所での掲載:適切な大きさで、他のエレメントに重なっていないこと。識別しやすいこと。
  • 明確な使用用途:クッキー(技術)が広告活動に使用されることに言及していること。
  • 名称の言及:バナーに「AdRoll」の名称が記載されていること(1ページ目である必要はありません)。
  • 選択肢の適切な掲示:「同意」と「拒否」のボタンが同じ大きさで同じように配置されていること。
  • いつでも変更可能:訪問者が同意の設定を簡単に変更できる仕組みとなっていること。
  • 正しい順序で構成:同意の意思表示後にデータ収集が実施されるよう構成されていること。
  • 同意の有効期間:同意の有効期間が24ヶ月以内となっていること。
この記事は役に立ちましたか?