ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

請求に関するFAQ

支払いが実行できなかった場合

主要な支払い方法による支払いが実行できなかった場合、AdRollは請求アカウントに登録されている他の有効な支払い方法を使用して支払いを実行します。登録されている支払い方法でいずれも処理ができなかった場合、AdRollがその旨を通知の上、アカウントを一時停止します。

アカウントが一時停止となった場合も、ご安心ください。AdRollが利用再開に向けてお手伝いいたします。一時停止後も登録された支払い方法に対し、数日おきに課金を試みます。それでもご請求金額の入金が確認できない場合は、お客様の広告キャンペーンを引き続き一時停止の状態とします。その場合は弊社サポートチームへご連絡ください。またお客様側で新しい支払い方法を登録することも可能です。一時停止中のアカウントについて未払い請求書の支払いが完了すると、一時停止が解除され、広告キャンペーンが再開されます。支払いの実行に関する詳細はこちらを参照してください。

支払い方法を変更する場合

請求情報を更新する場合は、ダッシュボード右上部で設定>請求書情報の順に進み、操作します。その他の支払いのオプションについてはこちらをご覧ください。

主要なカードで支払いが完了できなかった場合、他にも登録されている支払い方法があれば、その支払い方法で課金手続きを進めます。

他のユーザーが請求履歴を確認できるように設定する

お客様のアカウントにユーザーを追加する際、請求書情報やツールへのアクセス権を設定できます。追加済みユーザーに関するアクセス権を調整する場合は設定から管理者権限の追加をクリックしてください。

プロモーションクレジットを適用する

プロモーションクレジットを使う場合は弊社カスタマーサポートチームまでご連絡ください。プロモーションクレジットに有効期限はありません。

請求アカウントで表示可能な通貨および通貨の変更方法

アカウントの表示通貨は米ドル(USD)デフォルトとして設定されていますが、他にも下記の通貨で表示することができます。通貨を変更する場合は、お手数ですがアカウントマネージャーまたはカスタマーサポートチームまでお問い合わせください。

  • AUD、豪ドル
  • EUR、ユーロ
  • GBP、英ポンド
  • JPY、日本円

:通貨を変更すると、アカウントおよび以降の請求書に変更が反映されます。

複数の請求アカウントを設定する

ご希望により、請求アカウントを複数設定することが可能です。ただし現時点では、新しい広告主プロフィールの作成がこの操作の条件となります。支払いを広告主プロフィールごとに分ける場合は、アカウントマネージャーにご相談ください。広告主プロフィールに関してはこちらを参照してください。

AdRollではプロフィールごとに新しい請求アカウントを設定するため、メインの支払い方法として設定されているクレジットカード情報またはPayPalアカウント情報が新しいプロフィールに自動的に引き継がれます。新しいプロフィールの支払い方法を別のクレジットカードまたはPayPalアカウントに変更する場合は、プロフィールページで請求書情報を直ちに更新してください。支払い方法の更新や削除の手順についてはこちらをご覧ください。

設定が完了すると、以降は指定されたプロフィール分を別にして請求します。ただし、過去の請求書に遡って設定内容を反映させることはできません。

アカウントに残ったクレジットの取り扱い

お客様のAdRollアカウントの残高がプラスの場合、実施予定の広告キャンペーンに自動的に適用されます。クレジットの返金をご希望の場合は、広告キャンペーン完了後180日以内にアカウントマネージャーまたはカスタマーサポートチームまでお問い合わせください。

クレジットカードの課金内容に心当たりがない場合

お客様が自動請求による後払いによる方式を適用している場合、広告キャンペーンの開始時や広告キャンペーン予算の編集時に、AdRollがお客様アカウントにてクレジットカードを承認します。これによりカードの有効性のほか、カードに広告キャンペーンの予算額を適切に支払う能力があることを確認します。

これらの操作は承認後に直ちに取り消されるため、実際の課金は発生しません。ただしカード利用明細または口座入出金明細における記載方式は金融機関によって異なります。承認は明細書に記載されない場合や、数日間は保留中の取引として表示される場合があります。その後、保留中の課金が取り下げられると表示は消えます。

金融機関によっては、カードの承認手続きがAdRollとの取引として利用明細に表示される場合があります。心当たりのない課金に気づいた場合はまず、それが実際の課金であるかどうかを確認してください。

不明の場合はAdRollまでご相談ください。お客様側の記録がAdRollによるカード認証の日時と合致するか調べます。

AdRollの利用に必要な利用最低金額

広告キャンペーンの開始にあたっては、利用最低金額を予算として設定することが必要です。AdRollの価格設定に関する詳細はこちらをご覧ください。

税務関連の書類をAdRollに請求する

当期の税務書類が必要な場合はアカウントマネージャーまたはカスタマーサポートチームまでお問い合わせください。

広告キャンペーンがインプレッションが未配信の状態で、請求が発生した場合

先払い方式のお客様のみ:広告キャンペーンがAdRollの審査チームにより承認されると、AdRollから広告キャンペーン1週目の予算分を課金し、アカウントにクレジット入金します。このアカウントから毎週、過去7日間の広告配信料が差し引かれることになります。その後、AdRollがお客様のクレジットカードに請求してアカウントのクレジットを補充し、アカウント残高を元の週次予算額に戻します。

請求金額が通常より多い場合

先払い方式のお客様のみ:通常、課金される金額は週ごとのご利用金額と一致します。ただし、お客様のアカウントでのアクティビティによって必要残高が変動した場合、課金される金額がその週のご利用金額よりも多くまたは少なくなることがあります。各週の請求内容は請求履歴でも確認できます。

その他、前回発行された請求書の支払い完了直後に現在の請求書が作成されると、請求金額が通常より大きくなることがあります。これは支払い済みの期間も請求期間に含めて請求書が作成されることがあるためです。

日次利用金額が日次予算を超過する場合

AdRollで日次平均予算を設定すると、お持ちの広告キャンペーンに一律でこの予算を適用することができます。設定した日次予算を超えて利用料金が発生した日は、通常より広告キャンペーンの成果が見込めたために広告が多く配信されたことを示します。また、それ以外の日は見込みが少なかったことになります。このように1日単位で成果見込みの上昇や下降に影響を及ぼす要素としては週末や季節性、ホリデーシーズンなどが挙げられます。

このように、日々の変動に対応して予算を弾力的に運用することで優れたパフォーマンスをもたらすことができます。日次利用金額と日次予算とに隔たりが発生する理由について詳しくはこちら をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。