IntentMap™

AdRollでは毎日12億を超えるオンライン上のユーザープロファイルから発信されるインテントシグナルを計測しています。こうしたユーザーのインテントに基づくデータを集積し、巨大なデータセットとして完成したのがIntentMap™データです。Brand Awareness広告キャンペーンはこのインテントデータを活用して潜在顧客を探し出し、すでに顧客となっているユーザーを対照しながらプロフィールだけでなく行動パターンも近いユーザーを識別します。

オプトインによりIntentMap™が使用できるデータの種類には次のようなものがあります:

  • 広告主のドメイン

  • 広告主サイトを訪れたユーザーの閲覧履歴および購買行動

  • 広告主サイトの業種区分

  • IPアドレスに基づく地理的な位置情報(アメリカ合衆国では郵便番号を含む)。

:IntentMap™はオプトインを選択したウェブサイトのみからデータを取得、使用します。

オプトイン

オプトインするには次の手順で操作します。

  1. 設定 > オプトインの順に進みます。

  2. 新規訪問者を探すの横にあるボックスにチェックを入れ、サイトのコンバージョン客と類似した行動パターンのユーザーを検知させます。

  3. 保存をクリックします。

IntentMapにオプトインすると、AdRollはお客様サイトを含むオプトインしているすべての広告主のサイトから、訪問者のインテントシグナルを取得します。この分析結果をもとに既存の顧客と同じような行動パターンを示し、お客様の製品を購入する意欲が高いと思われるユーザーを選別し、新しいセグメントを構成します。

AdRollにおけるオーディエンスデータの保護

AdRollがクッキーを転送したり、お客様の広告キャンペーンの実施状況を他の広告主に提供することは一切ありません。Brand Awarenessはウェブサイト全体からユーザープロフィールを抽出し、データをデジタル化した上で個別に分析します。弊社が競合他社にターゲティングオーディエンスや、ウェブサイトで取得したオーディエンスデータを提供することはありませんのでご安心ください。

収集したデータについて

AdRollがBrand Awarenessで収集するデータの種類はリターゲティングに使用する場合と同じです。この情報には訪問者が閲覧したコンテンツ、サイト訪問日時、購入製品、IPアドレスに基づいた地理的な位置情報が含まれます。

Brand Awarenessでは氏名、電話番号、住所、生年月日など個人の特定が可能な情報を使用することはありません。

オプトアウト

オプトアウトはいつでも可能です。ただしオプトアウトすると、データセットへのデータ供与はできなくなります。

:Brand Awareness広告キャンペーンの実行にはオプトインが必要です。Brand Awareness広告キャンペーンの実施中にオプトアウトすると、再オプトインしない限り広告キャンペーンが一時停止の状態となります。

クライアントの代理でオプトインする場合

代理店のお客様がクライアントの代理でオプトインする場合、クライアントのアクセス権限でAdRollの広告キャンペーンにログインすることが必要となります。

この記事は役に立ちましたか?