ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

フォローアップメール

潜在顧客をサイトに呼び戻したい場合、フォローアップメールが有効です。連続配信の(シーケンス)メールを自動送信するよう設定し、ユーザーに働きかけます。メールアドレスを登録したユーザーが最初のメールでクリックしなくても一定時間の経過後に追加のメッセージを送信することでフォローアップができます。

フォローアップメールの追加方法

  1. 広告キャンペーンメール配信の順に進みます。

  2. メールを追加する広告キャンペーンを選択し、編集をクリックします。
  3. + ボタンをクリックして追加メールを設定します。

  4. 鉛筆アイコンが表示されているセクションでマウスオーバーすると、メールを更新できます。

メールの送信間隔を調整する

  1. 時間(サイト離脱後XX時間)にマウスオーバーし、鉛筆アイコンをクリックします。
  2. 各メールの送信後の間隔を時間と分で設定します。

メールをプレビュー表示する

  1. 画面上部のプレビューボタンをクリックします。

  2. 表示デバイスの種類タブをクリックし、プレビュー表示します。

推奨される送信間隔設定

メールは送信後の経過時間を回を追うごとに伸ばしていくことをお勧めします。例えば1時間後、24時間後、7日後と設定します。ダッシュボードは効果の出やすい送信間隔を初期設定しています。お客様の訪問者行動に合わせて間隔を調整してください。

複数の広告キャンペーンを実施する場合

AdRollメールは訪問者のインテントに基づいて広告キャンペーンを優先します(新規訪問者より買い物かご放棄ユーザーの呼び戻しの方が優先度が高いなど)。例えば、訪問者がシーケンスメール(新規訪問者向けのシーケンスメールなど)を受け取っている最中に、現在の広告キャンペーンよりも優先度の高い広告キャンペーンでのターゲット条件(買い物かごへの商品追加など)に合致した場合、AdRollはその訪問者へのシーケンス配信を停止し、高インテントをターゲットにしたメールを配信します。

ベストプラクティス

  • フォローアップメールは3回配信する

    AdRollのデータから、フォローアップメールの配信回数は3回に設定すると訪問者へのリーチに効果があることが判っています。3回以上配信することも可能ですが、送信間隔を十分に取ることが必要です。間隔を置かずに送信すると、メッセージが受信トレイで埋もれてしまう恐れがあります。また1通目のメールの配信タイミングは訪問者がサイトを離脱してから数時間後に送信し、関心が高いうちに印象付けます。その後に配信するメッセージは1、2日以上間隔を持たせます。

  • 1通目のメールは内容を簡潔にする

    メール作成に参考例が必要な場合は最適化テンプレートを使い、簡潔なコピーを作成します。例えば先頭行は「ご利用誠にありがとうございます」とし、「今すぐ購入」や「今日中に応募」などアクションを強く促すCTAを付けてサイトへの呼び戻しを図ります。

  • 2通目のメール:商品レコメンドを追加する

    配信メールの本文で商品レコメンドが表示されると、受信者とエンゲージメントを結ぶ確率が上がります。お客様サイトで閲覧された製品に基づいて受信者に関連性の高いアイテムが表示されると、受信者はクリックしてさらに表示したいという気持ちが動きます。また「売れ筋No.1」や「人気商品」などの言葉を添えて売れ行きの高い商品や人気アイテムに注目させる手法も有効です。

  • 3通目のメール:ディスカウントやクーポンを提供する

    受信者は前の2通の配信メッセージに対してアクションを起こしていません。お客様サイトに呼び戻す強力な理由を受信者に提示する必要があります。ディスカウントコードやクーポンコードには即時性があります。特にコードに有効期限がある場合はその傾向が強まるため、すぐに行動を起こさせることが可能です。

  • 新しい件名の有効性をテストする

    簡潔で独創的な件名を設定すると、ユーザーの目を引くことができます。フォローアップメールでは疑問文形式(「まだ~をお探しですか?」など)やメールの内容に合った絵文字(「🔥サマーセールが今熱い」など)を使って効果をテストしましょう。パフォーマンスの高い件名は開封率やクリック数によって判別できます。

フォローアップメールはデータを活用し、ターゲットを絞り込んだ方法で顧客リーチの確度を高めることができます。効果を確認しながらこれらのベストプラクティスを実践し、メール配信で高い成果を目指すことをお勧めします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。