ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

ネイティブ広告について

ネイティブ広告とは

 「広告掲載面に広告を自然に溶け込ませることで、ユーザーにコンテンツの一部として見てもらうことを目的とした広告」を指します。(参考:JIAA「ネイティブ広告の定義と用語解説」)

  AdRollでは、独自のアルゴリズム「BID IQ™」を活用し、幅広い提携メディアの中から適切なオーディエンスと適切なメディアを選定し、自然な形でコンテンツに溶け込む広告配信を行います。現在Outbrain, Sharethroughとの接続をグローバルですでに開始しており、日本ではAJA SSP、 ProFit-Xと接続し、ネイティブ広告を配信しています。

接続パートナー

AdRollのネイティブ広告

Screen_Shot_2018-02-15_at_3.03.59_PM.png

(ネイティブ広告サンプルの会社名は、 あくまで例であり、架空の会社です。)

  1. 画像

     ユーザーの目を引く為の要素として、ネイティブ広 告にはとても重要な要素となります。ターゲットとなるユ ーザーが一目見て内容が予想できる画像や、興味を沸 かせる画像を使用することで、より本当に伝えたいメッセ ージがあるコンテンツにユーザーを導きやすくなります。
    ◼︎枚数: 1枚
    ◼︎画像サイズ:
       ・600x500 
       ・600x600 
       ・600x315
    ネイティブ広告のすべてのインベントリに対応できるよう、3つの広告サイズで広告を用意してください。
    ◼︎データサイズ: 1MB未満
    ◼︎ポイント:
       ・メッセージが伝わりやすい画像
       ・ターゲットしたいオーディエンスに馴染みがあり、 且つ興味を沸かせる画像
       ・テキスト、ロゴ、クリップアートなどで 編集されていない画像データ
  2. タイトル:

    ◼︎推奨文字数: 35~45文字
    ◼︎文字数制限: 90文字以内
    ◼︎ポイント:
       ・ターゲットしたいオーディエンスが興味を引く 内容になっているか
       ・伝えたいメッセージが明確か ・キャッチーで目を引く内容になっているか
       ・続きを読みたくなる気持ちを駆り立てる 
  3. 記事概要:

    140文字以内で、企業・ブランド・商品などの説明を入れ、 より広告の内容を明確にユーザーに伝えます。
    ◼︎記事概要部分活用のヒント:
       ・なるべく140文字以内ぴったりに (少なすぎると伝わりません)
       ・伝えたいメッセージを明確に、簡潔に
       ・その広告・記事をクリックすることで どんなネクストステップがあるか
  4. 企業名・ブランド名:

    広告主がわかるよう、30文字以下で表示。

ネイティブ広告の始め方

  1. 管理画面のトップページから、広告タブを開きます。
  2. 画面右の「広告を作成」のプルダウンから「ネイティブ広告」をクリックします。or 画面右の「ネイティブ広告の作成」をクリックします。

    __.png

  3. 下記画面にて、必要事項を入れて、「Create」を押してください。

    Screen_Shot_2018-02-13_at_5.58.55_PM.png

ネイティブ広告はパフォーマンスに優れています

  • バナー広告に比べ、ネイティブ広告は、
  • 顧客獲得単価(CPA)が42%減少*
  • CTR(クリックスルー率)が31%増加*
  • クリック後のCPAが44%減少*
  • 見られる可能性が25%高い**
  • クリック単価が40%安い**
  • クリック率が53%高い**

    * 2017年2月1日~6月19日にAdRollがウェブ上でネイティブ広告を配信したすべての広告主が対象にした、 従来のウェブディスプレイ広告との比較。
    **ネイティブ広告を有効活する為のヒント(AdRoll 調べ)

 

ベストプラクティス

  • 視覚に訴える画像:ネイティブ広告で使用する画像ではテキストを使用できません。言葉に頼らなくてもユーザーが広告を表示したくなるような画像、例えば人物の画像や明るい色調の画像などを使用してください。
  • インパクトのある見出し:見出しでウェブサイトを宣伝しましょう。ユーザーの関心をかきたて、サイトに誘導できるような強力なメッセージが必要です。
  • 既存のウェブ広告キャンペーンにネイティブウェブ広告を追加するとウェブ上のネイティブ広告枠も利用でき、広告の配信場所が広がります。
  • 複数のネイティブウェブ広告を実施する場合は、広告グループを新しく設定すると、ネイティブ広告全体のパフォーマンスを簡単に把握できます。

 

ネイティブ広告に関するご質問は、こちらをご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。