ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

ウェブで配信するダイナミック クリエイティブ

ダイナミック クリエイティブを使うと複数のデバイスを行き来するユーザーに向けてウェブやソーシャルプラットフォームで広告を配信し、サイト訪問者とエンゲージメントを結ぶことができます。過去に閲覧された商品やおすすめの商品、人気商品など、ウェブサイトで訪問者が示したインテントに応じてパーソナライズできる点が特長です。

ウェブ配信用のダイナミック クリエイティブをAdRollダッシュボードで作成する場合、ホスティングする製品フィードまたはAdRollがサポートするEコマース外部連携が必要です。ウェブ配信用のダイナミック クリエイティブで使用される画像は製品フィードから直接引き出されます。

 

ダイナミック イメージ広告

広告サイズ

レクタングル(中):300×250 ビッグバナー:728×90
ワイドスカイスクレイパー:160×600 レクタングル(大):300x600
モバイル広告:320x50 ビルボード:970x250

 

広告の編集

広告名やトラッキングパラメータは編集モードで変更可能です。ただし、広告エレメント(ロゴ、CTA、色彩、テーマ)を変更する場合は、上記の手順に従って広告セットを新しく作成する必要があります。

フォーマットのガイドライン

ロゴ(画像) JPGまたはPNG(150 KBまで)
テーマ 以下の要素についてテンプレートを候補の中から選択し、広告に適用します。
  • テーマ色:有効なHEXコード
  • プロモーションテキスト: 最大30文字
  • 表示価格:販売価格、セール価格、割引率から選択。非表示も可
  • コールトゥアクション:12種類のCTAから選択
UTMパラメータ 最大768文字、マクロ可
リンク先URL 製品フィードから自動的に取得
製品名および画像 製品フィードから自動的に取得

:マクロはテキストの文字列で、広告の配信時に値やコードに置き換えられる要素です。例えば「@title」というマクロは宣伝する製品に設定した実際のタイトルに置き換えられます。マクロ情報の直接の参照元は製品フィードです。マクロを使用する場合は静的コピーと組み合わせることをAdRollではお勧めしています。

 

ダイナミックネイティブウェブ広告

ネイティブ広告は広告が掲載されるページのデザインの一部として表示されます。広告として目立つことはなく、編集上のルックアンドフィールを持つことが多いため、ネイティブ広告はより緩やかな販売アプローチと言えます。ダイナミックネイティブ広告では通常、製品フィードから引き出される製品画像は1件で、その画像に企業名、タイトル、説明文が添えられます。

設定例

Screen_Shot_2018-04-11_at_1.47.25_PM.png

フォーマットのガイドライン

 

タイトル 最大25文字、マクロ可(製品名の「@title」または製品価格の「@price」)
詳細 最大125文字、マクロ可(製品名の「@title」または製品価格の「@price」)
ブランド名 最大30文字
コールトゥアクション 12種類のCTAから選択
UTMパラメータ(テキスト) 768文字以内
リンク先URL 製品フィードから自動的に取得
製品名および画像 製品フィードから自動的に取得

:マクロはテキストの文字列で、広告の配信時に値やコードに置き換えられる要素です。例えば「@title」というマクロは宣伝する製品に設定した実際のタイトルに置き換えられます。マクロ情報の直接の参照元は製品フィードです。マクロを使用する場合は静的コピーと組み合わせることをAdRollではお勧めしています。

 

ダイナミック クリエイティブの作成

ダイナミック クリエイティブの作成手順はこちらを参照してください。

 

ベストプラクティス

ダイナミック クリエイティブを使った広告ではROASは44%上昇し、CTRは115%増加します。ダイナミック クリエイティブ広告の作成は熟練した技術を持つAdRollのデザイナーチームにお任せください。お預かりした広告アセットから、ウェブでユーザーの目を引く収益性の高いディスプレイ広告を作成します。このページでは広告作成で押さえたいポイントについて説明します。

目を引きやすい、高画質の製品画像を用意

ダイナミック クリエイティブを使った広告キャンペーンでは製品の広告が主な目的です。強力な製品ビジュアルは購入意欲の原動力となります。

同じサイズ、アスペクト比を維持

製品イメージのサイズやアスペクト比に一貫性を持たせると視覚的にアピールできます。製品イメージのサイズを統一することにより、どのプラットフォームでもすべてのサイズの広告がうまく配信されます。

背景を透明にする

背景色を透明にすると製品が際立ち、見る人の視線を製品に集めることができます。

印象的なコピーやコールトゥアクションを設定

コピーはダイレクトで目をひくものでなければなりません。顧客の利益を伝えながらニーズに訴えかけ、わかりやすいコールトゥアクションを掲示しましょう。

簡潔な製品タイトルと説明文を設定

タイトルと説明文を簡潔にすると、隅々までサイトを見ることのない既存客の注意も引きやすくなります。ダイナミック クリエイティブは平均で5秒間しか再生しないため、なおさらです。

さまざまなパターンを試行

A/Bテストは最も効果の高い広告の判別に役立つため、実施をお勧めします。

広告を定期的に更新

広告疲労を避けるため、広告のルックアンドフィールを更新しましょう。クリエイティブは3か月ごとに更新することをお勧めします。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。