ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

サードパーティー広告タグの利用

サードパーティー広告タグはコードスニペットの断片で、AdRollに広告を直接アップロードすることなく、広告サーバー経由で広告を管理、配信します。本機能の利用についてはアカウントエグゼクティブにお問い合わせください。

トピック一覧:

サポート可能なツールおよび広告サイズ

AdRollでは以下のサードパーティー広告サーバーをサポートしています(ただし各サーバーに対応した広告タグフォーマットが必要です)。下記の種類のタグをアップロードする場合、クリックマクロを動的に挿入します。

お客様が利用する広告サーバーまたはタグフォーマットが下記のリストにない場合

アカウントエグゼクティブまたはAdRollのカスタマーDelightチームにお知らせください。ご希望のタグのアップロードを手配します。

 

サポートするベンダーおよびタグの種類

  • Javascript:
    • Adition
    • AdForm
    • AdTech
    • Bannerflow
    • EyeReturn
    • Facilitate Digital
    • Flashtalking
    • Mediamind/Sizmek
    • SiteScout
    • Speedshift
    • Spongecell
  • iframe:
    • Netmining
    • OpenX
    • Zedo
  • iframeまたはJavascript:
    • Atlas
    • Doubleclick
    • MediaPlex
    • PointRoll

 

対応広告サイズ

  • 728×90
  • 300×250
  • 160×600
  • 300x600
  • 468×60
  • 120×600
  • 336×280
  • 250×250
  • 320x50
  • 970x250

 

SSLに関する要件

広告は必ずSSLに対応させてください。

SSLとは セキュアな接続プロトコルを意味する、Secure Sockets Layerの略です。2者間通信に確立するセキュアな接続を実行するためのプロトコルとして、すべての通信を暗号化し安全性を高めます。

URLはサードパーティー広告タグのコードスニペットに含まれている場合だけでなく、リダイレクトによってコールされるその他すべてのURLについてSSL対応のhttpsを使用してください。

AdRollのサードパーティー広告タグのアップローダーはサードパーティー広告タグに格納されたURLおよびコールされたURL双方について、安全性が確立されているか確認します。

 

広告タグのアップロード

ご希望のサードパーティー広告タグについてアカウントエグゼクティブからアップロードの許可を受けたら以下の手順で操作してください。

  1. 広告 > サードパーティー広告を作成の順に進みます。

  2. 作成する広告名を入力します(後ほど広告キャンペーンに追加するため、わかりやすいものにしてください)。

  3. アップロードする広告タグの広告サイズを選択します。

  4. 広告タグコード全体をコピーし、サードパーティー広告タグコードのフィールドにペーストします。

    注意:テキストがスプレッドシートに入力されている場合は、セルではなくセルの中のテキストをコピーしてください。

  5. 複数の広告タグをアップロードする場合は、タグを追加するを選択すると新しい作業ウィンドウが表示され、同じ操作を繰り返すことができます。

  6. 送信します。

 

関連トピック:タグのアップロードでエラーメッセージが表示された場合

 

  

広告スワップを使用する広告タグツール

Integral Ad ScienceおよびDoubleVerifyはAdRollがサポートするタグツールですが、いずれも広告スワップを使用しているため代替の"フォールバック"広告画像および"フォールバック"URLを宣言する必要があります。

AdRollで提供するサードパーティー広告タグのアップローダーは処理開始時にこれらの広告タグツールの使用状態を確認し、使用中の場合はバックエンドで要求データを自動的に送信します。このため、これらのツールからタグをアップロードする場合はお客様による追加操作は必要ありません。

 

エラーメッセージが表示される場合

広告タグによってコールされるURLに安全な接続(SSL)が確立されていないと、広告タグをアップロードしてもエラーメッセージが表示されます。また、システムが広告タグをAdRollでサポート可能な広告配信ツール(本ページ上部を参照)として認識しない場合、エラーメッセージが表示されます。

非セキュアなURLが存在します

  • サードパーティー広告タグによってコールされたURLがhttps接続ではなく、http接続を使用している場合、このエラーメッセージが表示されます。エラーメッセージではコールされた非セキュアURLに言及します。
  • エラー修正の方法:タグツールで広告タグコードを取得する際、可能であれば"セキュア"版もしくは"SSL"版を選択してください。SSL版を取得済みの場合は、エラーメッセージに表示された非セキュアURLを広告タグの配布元に連絡します。併せてタグのアップデートを要請して、コールされるURLがすべてセキュアかつSSLを使用していることを確認してください。

サポート不可のタグタイプです

  • システムが広告タグをAdRollでサポート可能な広告配信ツール(本ページ上部の一覧を参照)として認識しない場合、もしくは広告タグがアップロードツールで認識できないフォーマットの場合、エラーメッセージが表示されます。
  • エラー修正の方法:上記のサポート可能な広告タグサーバーおよびフォーマットの中から、いずれかを使用してください。もしくはリストにない広告サーバーを利用する場合は、アカウントエグゼクティブか弊社のDelightチームまでご相談ください。ご希望のタイプのサードパーティー広告タグをアップロードします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています