AdRollの広告クリエイティブのガイドライン

広告コンテンツの審査では、広告が要件を満たし、かつAdRollと提携ネットワーク双方から承認を受けているかを確認します。広告キャンペーンはすべて、以下に掲載するクリエイティブの要件を満たすことが求められます。またAdRollのポリシーは広告画像、ウェブサイト画像の両方に適用されます。

アダルトコンテンツ

広告またはランディングページのコンテンツは全年齢層向けとなるようにしてください。ヌードやきわどい言葉、もしくは成人向けコンセプトを含む広告はポリシーを順守していないため、承認されません。

アルコール

アルコールまたはアルコール消費を描写する広告はポリシーを順守していないため、承認されません。

使用前・使用後の画像

製品の使用前・使用後の画像はすべての広告で禁止されています。広告が誘導するランディングページが使用前・使用後の画像を掲載している場合、その広告は再検討の対象となります。またヌードやきわどい画像のコンテンツを含んでいるページにリンクさせている広告は不承認となります。

身体のイメージ

アダルトコンテンツに関する弊社ポリシーにのっとり、性的特徴を描いたイメージは承認できません。ヌード(黙示・明示ともに)、不必要な肌の露出や胸の谷間、その他性的な反応を呼び起こすような手法は避けてください。

Facebookでは広告イメージに理想的な、または望ましくない身体のイメージを示唆することを特に禁じています。これには「使用前・使用後」の写真や、起こりえない結果を示唆するイメージ、または身体の部分に不要に注意を引くものが含まれます。

ブランドの掲示

広告はクリック後の遷移先をユーザーが正しく把握できるようにしてください。また、広告に表示されるブランドはリンク先のランディングページのブランドと一致させることが必要です。

ショックを与えるもの

視覚的に嫌悪感を引き起こすものや、残酷なもの、衝撃的または不快感を与えるようなイメージは広告に使用しないでください。

スパム戦略

ユーザーを欺く仕組みは厳しく禁じられています。

システムメッセージやプログレスバー、ウィルス警告のようなコンピューター機能を模倣した広告、埋め込み動画に見せかけるような、他のメディアタイプの機能を模倣した広告、およびクリック後にファイルやソフトのダウンロードのプロンプトを表示する広告は承認されません。

ストロボ、フラッシュ発光

ストロボ、フラッシュ発光する背景、その他気が散るような広告は承認されません。

トゥーボン法(フランス)

フランスで1994年に制定されたトゥーボン法では、国内で掲示する広告はフランス語のみを使用すること、もしくはフランス語訳を含めることが定められています。この法令は「.fr」のドメインだけでなく、フランスのIPアドレスすべてに表示される広告を対象としています。フランスで広告を配信する場合は、広告コンテンツをフランス語で表記してください。

対象を絞り込んでパーソナライズされたメッセージ

広告のターゲット層を極度に絞り込むリターゲティングの性質上、ユーザーのプライバシーには十分に配慮する必要があります。特定のオーディエンスを対象とした製品やサービスを提供するウェブサイトでは、特に慎重な取り扱いが必要となります。ウェブサイトが全般的にコンテンツ要件を満たしている場合でも、ターゲット層が個人レベルで識別されているかのような限定的なメッセージの発信は認められません。

暴力と武器

銃やその他の銃火器の画像の使用も含め、暴力を広告で描写することはできません。

この記事は役に立ちましたか?