ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

固定セグメント

固定セグメントは、ウェブサイトのURL構造のせいで特定のURLまたはURLパターンに基づいたセグメンテーションをできない場合に有効です。

以下を使用します

  • iFrame
  • URLに珍しい識別子を含まないページ
  • 特定のコンテナタグ
  • コンバージョン

固定セグメントの作成手順

ダッシュボードの“オーディエンス”セクションを開きます。

1. ページが訪問者の関心のタイプを定義するのか(“訪問者をセグメント化”)、完了という目標を示すのか(“コンバージョントラッキング”)を判断します。

2. 訪問者の関心を測定するページに固定されるセグメントを作成します。セグメントには分かりやすいように名前を付けます。例. "shoes"

3.セグメント名を入力したスペースの下に"クリップボードにIDをコピー"というリンクがあります。ここで一意の英数字のセグメントIDを引き出し、作成中のセグメントのURL規則プレースホルダーに(後ほどスクリプトの準備にも)使用します。

今は、セグメントタイプとルールでこのIDを使用します。セグメントタイプとして"URL"を選択したことを確認し、"+"を入力してから対応するフィールドにセグメントIDの数字を貼り付けます。こちらは使用例です:

4.期間は、セグメントに含まれる訪問者がセグメントでアクティブとされる希望日数を入力してください。

5. 保存します。

スクリプトの準備

以下がセグメントピクセルと呼ばれるスクリプトです。該当するページを固定セグメントと結びつける際に使用します。引用符で囲まれたsegment_IDを、弊社により生成された一意のセグメントIDに置き換えて、セグメントピクセルを更新します

上記の例のセグメントIDを使用すると、完成したスクリプトは次のようになります:

セグメントピクセルのアクティブ化

対象となる特定のページのHTMLのAdRollピクセルの直後かつ終了タグ</body>の前に、セグメントピクセルを追加します。

固定セグメントを使ったコンバージョントラッキング

コンバージョンのトラックには固定セグメントが見事な働きをします。コンバージョンページをコンバージョンセグメントに固定するためにセグメントピクセルを使用する場合は、“CVトラッキング” を選択します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています