ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

Googleアナリティクスを設定

多くのウェブアプリケーションでは、Googleアナリティクス(GA)が連携もしくはプラグインされています。ウェブアプリケーションにライセンス供与する場合、あるいはオープンソースソリューション(MagentoWordPressなど)を使用する場合は、Googleアナリティクスの推奨ソリューションがあるか確認してください。併せてGoogleアナリティクスのインストールガイドにも目を通してください。

 

AdRollリンクにトラッキングを設定する

GA広告キャンペーントラッキングを設定するには、広告を作成(もしくは既存広告を編集)し、リンク先URLにGoogleアナリティクス広告キャンペーン変数を追加します。

GAでは次の5件のトラッキング変数を定義できます。この変数をリンク先URLに付加することで広告キャンペーンをトラッキングできるようになります。

  • ソース(必須)
  • メディア(必須)
  • 期間
  • コンテンツ
  • 広告キャンペーン名(必須)

パラメータの推奨設定

広告キャンペーンソース(utm_source) AdRoll
広告キャンペーンメディア(utm_medium) Banner
広告名(utm_content)
  • ダイナミックまたはスタティック
  • 広告サイズ(例.160x600
  • バージョン(該当する場合のみ)(例.v002
広告キャンペーン名 (utm_content)
  • 広告キャンペーン名
  • 広告グループ名(該当する場合のみ)

 

Googleアナリティクスのパラメータ使用例

他のAdRollキャンペーンとトラフィックを区別するにはGoogleのURL生成ツールが便利です。これで広告キャンペーンに追加するトラッキングパラメータを生成できます。

例として、URL生成ツールのフォームに入力して次のURLを生成しました:

www.adroll.com/landing_page.html?utm_source=adroll&utm_medium=banner&utm_content=static_160x600_v002&utm_campaign=utm_campaign%3Dweb_promo_adgroup_1
 
  • www.adroll.com/landing_page.html がAdRollのリンク先URLです
  • utm_source=adrollはこのトラフィックソースがAdRoll広告キャンペーンであることを表しています
  • utm_medium=bannerはウェブバナー広告を配信したことを表しています
  • utm_content=static_160x600_v002は使用された特定の広告がサイズ160x600のスタティック広告であることを表します。
  • utm_campaign=web_promo_adgroup_1はこの広告が"広告グループ1"にあるWeb Promoという広告キャンペーンの一部であることを表しています。

 

GoogleアナリティクスでAdRollデータを確認する

AdRoll広告キャンペーンのリンクのタグ付け後、広告がクリックされるようになったら、訪問数やページビューといった基本メトリクスがGAで確認できるようになります。トラフィックソース > ソース > 全般の順に進み、データを表示してください。通常設定ではソースとメディアのデータが表示されます。

Googleアナリティクスで目標やEコマースの報告を設定している場合、該当するレポートの表示で広告に帰属する成功メトリクスもご覧いただけます。

AdRollダッシュボードで確認するデータとGAデータが一致しない場合は、こちらのページで考えられる要因を説明していますのでご覧ください。

補足情報

  • 通常、GAレポートではコンバージョン前30日間のトラフィックソースが表示されます。

  • Googleアナリティクスにはマルチチャンネルファネルと呼ばれる機能があり、お客様のマーケティングチャンネルすべての、コンバージョンへのインパクトを見ることができます。

  • これらのレポートに含まれるのは広告クリックによる訪問数のみで、広告表示経由の訪問者のデータは表示されません。

 

レポート設定

レポートを設定する場合、目標もしくはEコマースプラットフォームのトラッキングを使ってコンバージョンを追跡していることが必要です。さらに広告キャンペーントラッキングを使ってマーケティングリンクをタグ付けしていることも前提となります。

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています