ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

BidIQ: 最適化の実現が容易に

AdRollのBidIQは人工知能を駆使したサービスです。BidIQの持つ技術により、お客様が求める訪問者を適切なタイミングかつ最適化した価格で選別し、高水準のROIを目指します。BidIQは初期設定により、すべての広告キャンペーンでアクティブ化されています。

BidIQはウェブやソーシャルネットワーク、ネイティブ広告、モバイルデバイスユーザーの中から横断的にオーディエンスを検索します。数百万のデータポイント処理により、最適な価格で適切なユーザーの選出が可能です。さらに広告配信により得られた成果を活用し、BidIQが今後の広告キャンペーン活動に反映させます。

 

特長

  • 高いデータ処理能力:人工知能の強みは高品質のデータを選別し、膨大なデータを処理できる点にあります。BidIQのデータ処理量はニューヨーク証券取引所で扱われるデータの2倍です。
  • 納得のサービス:クライアントの企業規模や所属するバーティカルの種類に応じて、最適なデジタルマーケティング戦略を提案します。BidIQのサービスはスモールビジネスからフォーチューン500企業まで対応可能です。
  • 幅広いサービス:BidIQは入札から製品レコメンドまですべて実行します。また日々、デジタル広告キャンペーン戦略を新たに学習します。
  • あらゆるファネルのデータを取得:BidIQがあれば、広告配信からコンバージョンまで顧客がたどった全経路のデータを取得できます。戦略の見直しに役立つだけでなく、個々のアクションに適切なアプローチが可能です。

 

運用のしくみ

BidIQは、すべてのインプレッションに対してユニークな入札を行い、高品質のインプレッションと興味レベルの高いユーザーに対してはより高く入札し、興味レベルの低いユーザーにはより低く入札を行うことで、高いパフォーマンスを実現します。こうした入札額の平均値によってお客様のCPM(インプレッション1000回当たりのコスト)が決定されます。お客様の広告キャンペーンがコンバージョンの可能性が高い訪問者にアプローチするチャンスを逃さないよう、弊社では最大CPMを設定していません。 

広告主として押さえたいポイント

広告キャンペーンのパフォーマンスを評価する場合、CPM、CPC(コストパークリック)、およびCPA(コンバージョン単価)などのコストメトリクス全てを考慮に入れることが必要です。CPMは実施コストの評価に優れています。しかし、お客様の広告キャンペーンがどれほどの価値を推進したかの評価についてはCPCとCPAが優れています。

お客様の予算で購入するインプレッション数が少なくても(CPMの増加)、これらのインプレッションにより最終的にクリック数とコンバージョン数が増加すれば(CPCまたはCPAの減少)、適切なインプレッションを獲得して最適なパフォーマンスを得られたことになります。つまり、量よりも質ということです。

ただしCPM目標を決定済みの場合は、広告キャンペーンの入札戦略を見直してからCPM目標を設定することが可能です。

 

目標CPCまたは目標CPMの設定

入札戦略およびパフォーマンス目標については、こちらをご覧ください。

 

地域ターゲティングとBid IQの併用

BidIQは、地域や時間帯に基いて自動的に入札単価を調整します。製品またはサービスを特定の地域でのみ提供している場合には、地域ターゲットをできるだけ広域に設定しておくと、BidIQがすべての対象地域について自動的に最適な入札価格を設定します。

 

広告キャンペーン最適化の仕組み

 
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています