ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

広告キャンペーンの時間帯指定配信

時間帯指定配信とは

時間帯指定配信は広告配信の時間帯を広告キャンペーンごとに調整できる機能です。時間帯指定配信を使用すると、曜日や1日の内の特定の時間帯を指定して広告を配信する(もしくは配信しない)ことができます。

時間帯指定配信は広告キャンペーン全体に作用するため特定の広告グループのみへの適用はできません。

 

時間帯指定配信の設定方法

時間帯指定配信を設定する場合は広告キャンペーンの編集を選択します。次に広告キャンペーンの設定を開き、詳細オプションをクリックし、時間帯指定配信の設定画面を表示して操作します。

AdRoll.png

 

時間帯指定配信が有効な事例

時間帯指定配信は、特定の曜日または1日の特定の時間帯に広告配信すると大きな効果が得られるとわかっている場合に有効です。

例えばあるピザレストランでは、ピザの売り上げが多くなるのが週末であることに気付くとします。また、業務の繁忙時間は午後から夜にかけて(ランチとディナー)で、午前中はそれほどでもないこともわかっています。

時間帯指定配信を活用してビジネス強化

1.広告の注目度が高い時間帯に配信する場合。ランチ、ディナー、週末のピークタイムに"トッピング1品無料!"を目玉にした広告キャンペーンを開始します。ランチやディナータイムになるとピザが食べたくなる人がいることが分かっているので、広告に注意が向けられるとわかっている時間帯に販売促進を行い、注文数を確保します。

2.オフピークの来店者数を増加させる場合。このレストランは平日空いています。月曜から木曜までのランチとディナーを対象に、"平日限定ピザが5ドルで!"と銘打って広告キャンペーンを開始しましょう。ピザが食べたくなる時間帯を狙った販売促進で、平日に新たな顧客を呼び込みます。

3.ブレックファストタイムを開拓する場合。ランチやディナータイムは来店者が多くなりましたが、朝食の時間帯はさらにひと工夫が必要です。モーニングサービスとして"朝食サンドイッチにコーヒーの無料サービス!"と宣伝した広告キャンぺーンを配信しましょう。午後と夜は営業が安定していることを利用し、ブレックファストに関心を向けさせて顧客を呼び込みます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています