ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

URLセグメント

URL segmentation organizes your website traffic based on pages or products that they’ve browsed (e.g., shopping cart, homepage, pants, shirts). You can then apply these segments to your campaign to serve precisely targeted ads to boost sales.

The benefit to URL segments, over event or fixed segments, is that they're the easiest to set up. Aside from placing your AdRoll Pixel, no further changes need to be made to your website to set URL segments up.

URLセグメントが最も適しているケース:

  • 類似のURLパターンにリンク付けされているページグループの検出(例:製品、サービスまたはコンテンツのカテゴリ内にあるページ)
  • オーディエンスデータの整理に最適なサブドメイン (blog.yoursite.comなど)
  • ウェブサイト上の特定の製品もしくはカテゴリに関する 検索用語の抽出。

URLでページへの訪問者をキャプチャ

  1. Log in to your AdRoll dashboard and click into your Audience tab.

  2. In the right sidebar, click Segment Visitors.

  3. Name your segment. For example, if you are creating a segment for visitors who have been to your cart page, you could call this segment Cart.

  4. The type of segment you want to create is URL.

  5. Next, enter the URL pattern you want to serve as this segment’s rule.

特殊文字の使用

URLセグメンテーションに使用できる特殊文字には、次の2つがあります: *?。こうした特殊文字はワイルドカードとして、1文字もしくは文字列に代用できます。

特殊文字を使用するのはなぜですか?

使用するセグメントが大きくなるほど、セグメント内の最適化の成熟度が高まります。毎日のウェブサイト訪問者数が千人単位である場合を除き、ウェブサイトの各ページについてセグメントを作成することはお勧めできません。下記の特殊文字を使用することで、ウェブサイトのトラフィック選別時に適用される各セグメントのルール (URLパターン) の汎用性を高めることができます。

Click here to see how wildcards work in practice.

URLパターンとは何ですか?

ページのURLをもとに、訪問者が閲覧しているページを識別します。URLパターンは、ウェブサイト上のページのURLに一貫して表示される一意の語句 (文字列) です。URLパターンを識別することは、URLのセグメンテーションへの鍵です。これは、あなたのURLセグメントが追従するためのルールを確立する方法です。

例を挙げることにします。

When you set a URL pattern in your segment, you're telling your AdRoll Pixel to take note when a unique visitor lands on any page that matches the rule (URL pattern), and route that data to the appropriate segment.

URL: www.adroll.com/category/section/page/

次のURLパターンを指定してセグメントを作成したとします: */category/section/page/

  • するとそのページへのトラフィックすべてを検出するようになります。

次のURLパターンを指定してセグメントを作成したとします: */category/*

  • するとセグメントが “/category/” という語句を含むページへのトラフィックすべてを検出するようになります。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています