ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

HTML5広告について

AdRollの新サービス、HTML5アップローダーは早期利用開始を目指し、現在弊社システム部門にて鋭意準備中です。それまでの間、広告キャンペーンのパフォーマンス維持に向けた具体的な対策方法として、キャンペーンのFlash広告を停止し、スタティック広告を使用されることを強くお勧めします。

その他の注意事項

HTML5とは

HTMLはインターネットの構成要素です。よく知っているお気に入りのウェブサイトがお手元で利用できるのはこのマークアップ言語によるものです。HTML5はこの言語のバージョン5にあたります。

この動画ではHTML5の紹介、および産業界でこの技術を業界基準として採用する動きが加速しているその理由を取り上げています。

現行技術との相違点

HTML5はその特長や前バージョンとの相違点として多くのことが挙げられます。しかし広告業界の観点で言えば、プラットフォームやデバイスの種類を問わず、どこでも機能する豊富なアニメーションとインタラクティブなコンテンツ機能が新しくひとまとめになって利用可能となった点は重要です。

HTML5を使用すると広告がまさにウェブページのように表示されます。つまりウェブサイトをレンダリングできるデバイスやプラットフォームが広告も同じようにレンダリングできるのです。これはFlash (.SWF)を使用した広告と大きく異なる点で、動画やアニメーションに使用される現行の技術ではこうした広告の表示にFlash player(Flashプラグインソフト)がインストールされていることが必須となっています。

HTML5への移行が有用とされる理由

業界では主要企業がFlashから離脱しつつあります。Appleは2010年前半以降iOSデバイスでのFlashのサポートを終了し、Chromeブラウザの新バージョンでは、ウェブサイトのコンテンツに大きく影響の出ないものに限ってあらゆるFlash要素の“賢明な一時停止”が決定されています。ではお客様の広告の場合はどうでしょうか。

デスクトップ、モバイル市場双方のリーダー的存在としてお客様がこの技術を採用すれば、広告キャンペーンのパフォーマンス向上に大きなインパクトを与えることでしょう。

iOSがFlashに非対応の理由についてはこちらをご覧ください。

今後のChromeのアップデートについては、こちらをご覧ください。

Chromeで再生されるFlash広告

Flash広告が最初に読み込まれると、広告は再生ボタンと共にグレー表示されます。訪問者はクリックして再生する必要があり、その後再クリックでランディングページに移動します。ChromeではFlash広告がどのように表示されるか以下の画像で、ご覧いただけます:

下のFlash広告は正常に作動しているものです。お使いのブラウザがFirefox、SafariまたはInternet Explorerの場合はこれまで通り自動再生が行われます。Chromeの最新バージョンでこの広告を表示する場合は、広告をクリックするまで(上の画像のように)静止した状態となります。

Chromeの最新バージョンをまだご利用でない場合は、こちらからダウンロードできます。広告の表示・動作に生じる違いを実際の環境でお確かめください。

今後のFlash使用について

もちろん今後もFlashをお使いいただけますが、HTML5基準に移行する企業が増加することに伴い、ご利用できるFlashの機能に制限が多くなる点にご注意ください。十分な情報を元にご判断いただけるよう、以下にメリット・デメリットを挙げた表を掲載しました。

HTML5の機能および広告のベストプラクティスについての詳細は IAB (Interactive Advertising Bureau) 発行のガイドラインをご覧ください。

HTML5Flash

メリット:

  • デスクトップおよびモバイル端末の区別なく動作
  • 外部プラグインに依存せずに動画、アニメーションに対応
  • これぞ未来志向

デメリット:

  • ブラウザの古いバージョンやInternet Explorerでは表示が不安定
  • HTML5広告の作成に使用するツールが開発途上; 専門知識を持つ人に依頼する必要も

メリット:

  • 確立されたテクノロジー
  • Flash広告作成に使用できるツールやサービスが豊富
  • Flashプラグインがインストールされていればブラウザの以前のバージョンでも安定して動作

デメリット:

  • Chromeでは自動再生非対応
  • Safari、Firefoxで再生する場合にFlashプラグインが必要
  • iOS (iPhone、iPad)では非対応
  • モバイルデバイス上で機能性が縮小

HTML5広告を作成するには

正常に動作するHTML5広告を準備するには、広告制作会社にHTML5広告の作成を依頼なさることが確実です。それ以外の場合は、ごくわずかながらIABから有用ツール一覧が提供されていますが、こうしたツールでも専門的ノウハウが必要となる場合があります。弊社ではこうしたツールを使用しておりませんので、正常な動作の保証はいたしかねます。あらかじめご了承ください。この方式を採用する動きは加速しつつあり、HTML5広告を自作する方法も今後多様化していくことでしょう。

今後のご利用を目的としてHTML5広告を作成予定の場合は、下記のHTML5広告クリエイティブのガイドラインに必ず従うようにしてください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています