ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

Safariでのリターゲティング

iOS(デスクトップおよびiPhone、iPad)に搭載されているSafariブラウザは初期設定によりサードパーティーのクッキーを拒否します。さらにSafari 11以降のバージョンの場合、AdRollなどのサードパーティー広告プロバイダによるクッキーは設置から24時間が経過すると使用不能となります。これらのSafari訪問者にリーチするためには、以下の手順でAdRollリターゲティングをSafariで有効化します。

  1. 設定 > 外部連携の順に進みます。

  2. 画面でSafariを選択後、"Safariユーザーのリターゲティング"のボックスにチェックを入れます。

  3. 保存します。

運用のしくみ

訪問者がAdRollのエコシステムにまだ組み入れられていない場合は1回限りのバナーメッセージが表示されます。ここで、AdRollの利用規約に訪問者が同意する場合のみパーソナライズ広告を今後配信する旨が通知されます。バナーのクリックまたはサイトの別ページを開いて同意すると、配信を承認したこととなります。

Safariのリターゲティングを有効化すると、AdRollピクセルが自動的に更新されてバナーを配備し、追加のロジックを設置します。

Safari 10以前のバージョンの場合、ユーザーがページをクリックするとこれらのユーザーに対してAdRollがクッキーを設置します。このクッキーはリターゲティングオーディエンスに配信するクッキーと同じように使用します。通常の広告キャンペーンでSafariユーザーを対象にしたセグメントを使用すると考えればわかりやすいでしょう。

Safari 11以降のバージョンの場合、AdRollはブラウザに対してクッキーに依存しないトラッキングIDを作成します。AdRollはこのIDの作成時にar1d.net URLに一連のコールを実行します。訪問者がこの処理に気づくことはありません。またブラウザのコンテンツが影響を受けることもありません。また一部のトラッキングツールでは、この処理がトラフィックのソースとして計測されることがあります。

サポート言語

AdRollのシステムはブラウザのロケールを識別し、対応する言語でバナー広告を表示します。対応言語は英語、フランス語、ドイツ語、オランダ語、スペイン語、イタリア語および日本語となっています。非対応の言語の場合には英語がデフォルトで表示されます。

レポート生成

広告キャンペーンレポートではブラウザごとのパフォーマンスを表示できません。代わりに開始から2-4週間後のインプレッションやCTR、CPC、CPAの上昇データに注目することをお勧めします。また、Googleアナリティクスを利用している場合は"ブラウザ"を第2ディメンションとして追加することでSafariにおけるパフォーマンスの検出が可能となります。

 

Googleアナリティクスにおけるドメイン"ar1d.net"の取り扱い

AppleによるSafai 11導入に伴い、AdRollではトラッキングロジックの一部にar1d.netというドメインを使用し、新バージョンに対応しています。これによりSafariユーザーに対して従来通り、広告を使用したトラッキングおよびターゲティングが可能となります。

このドメインがGoolgeアナリティクスで計測されないよう設定する場合は、"ar1d.net"のドメインをGoogleアナリティクスなどのアナリティクスツールでブラックリスト化してください。このドメインを参照元除外リストに登録することにより、Googleアナリティクスで参照元ドメインから排除でき、AdRollの設定に影響を及ぼすこともありません。

参照元除外リストへのドメイン登録方法

  1. Googleアナリティクスアカウントにサインインします。

  2. 管理者をクリックします。

  3. アカウント列にあるドロップダウンメニューの中から、該当するプロパティが含まれているアナリティクスアカウントを選択します。

  4. プロパティ列で、ドロップダウンメニューからプロパティを選択します。

  5. トラッキング情報参照元除外リストの順にクリックします。

  6. ドメインを追加するため、+ 参照の除外を追加をクリックします。

  7. ドメイン名を入力します。

  8. 作成をクリックします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています