ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

無効トラフィックに対する防御

トピック一覧:

 

概要

AdRollの広告主は、デジタル広告やモバイル広告を最大限に活用して彼らの製品やサービスに最も高い関心を持つユーザーとのエンゲージメントを図ることができます。最高品質のサイトで適切なユーザーに広告が配信されるよう、AdRollのトラスト・セーフティーチームが手動および自動で広告配信のモニタリングを実施しています。疑わしいアクティビティをすべて排除するよう厳しい体系的なチェックを行っているので、AdRollに安心して広告キャンペーンをお任せいただけます。

Inspired by our core values, AdRoll continuously strives to do right by the customer and to be open and transparent about everything. Your trust is everything to us. We created this webpage to address invalid traffic, which is one of the safety issues existing in the online advertising world, and to show you how AdRoll works to minimize its impact on the network.

 

"無効トラフィック"とは?

無効トラフィックとは、ユーザーの本当の関心の結果ではない可能性のあるクリックやインプレッションなどを指します。作為的な不正トラフィックや偶然のクリック、自動クリックツールによるトラフィックもこれに該当します。

 

無効トラフィックに関するAdRollの方針

常に広告主に対して誠実であること、これがAdRollの信念です。プラットフォームに対するお客様のご信頼なくしてAdRollのビジネスは成り立ちません。万が一、無効トラフィックが弊社の安全チェックをすり抜け、広告主に何らかの不利益が生じた場合、広告主に全額を返金いたします。無効トラフィックを完璧に遮断する方法は簡単ではなく、改善を重ねる必要がありますが、高品質のトラフィックのみをお届けできるよう真摯に取り組んでいます。

 

AdRollにおける無効トラフィックのフィルタリング

お客様が広告キャンペーンに専念していただけるよう、無効トラフィックは弊社が責任をもって対処します。予防的ソリューションを適用し、AdRollでは99%以上の無効トラフィックを大きな被害をもたらす前に検出しています。

  • 私たちはサプライパートナーと協力し、彼らが適切なチェックを実施し、疑わしいパブリシャーを事前にフィルタリングするようにしています。
  • 個人パブリシャーについても調査を実施し、ハイリスクのパブリシャーを排除しています。
  • 無効トラフィックのソースと特定されたドメインは、すべて永久にブロックされます。
  • 私たちのトラフィック閾値の最低基準を満たしていないパブリシャーは排除します。

最後に、私たちにはデータが入ってくると同時に不純物を除くフィルタリングシステムがあります。これらのシステムは定期的に向上され、最新の脅威を認識し、無効トラフィックを先回りしてブロックし、あなたのデータの整合性を保護します。

  • 自動チェックが無効トラフィックを検知、ブロックします。私たちのアルゴリズムはIPフィルタリングやタイムスタンプ比較、クリック重複性を通じてパターンを探し、無効トラフィックである場合を特定します。
  • 私たちのトラスト・セーフティーチームは、新しい脅威の特定、フィルタリングシステムの改善、システムの健康状態をモニタリングするための定期テストの実施に取り組んでいます。

AdRollでは無効トラフィックに関するどんな報告も見過ごされることはありません。無効トラフィックに関する報告はすべてトラスト&セーフティチームが徹底的に調査し、その有効性を判断します。調査結果はすべて予防的ソリューションに反映し、今後の無効トラフィック対策の精度向上に活用しています。

 

分析を活用した無効トラフィックの対処

サードパーティーの分析プラットフォームでは、あなたのウェブサイトのトラフィックに関する絞り込まれた様々なデータを収集できます。正しく実施された場合、この分析は無効トラフィックのモニタリングツールとしても役立ちます。

  • 分析プラットフォームでどのように変数が定義されているか、詳しく知っていなければなりません。無効トラフィックの新しいソースを特定できるようになるためには、レポートの読み方を知ることが重要です。
  • 広告URLにUTM追跡コードを追加し、広告キャンペーンを分析レポートに組み込みます。
  • レポートの中から内部トラフィックのアクティビティを排除するようにフィルターを設定し、レポートされるトラフィックが不要に大きくなりすぎないようにします。
  • 定期的にフィルターを更新し、ボットやスパイダーヒットを正確に排除し続けられるようにします。

分析プラットフォームには無効トラフィックの自動フィルタリング機能がないため、予防的措置で不正データが紛れ込まないようにする必要があります。プラットフォームが提供しているサポートドキュメンテーションで、プラットフォームに合ったデータ管理のベストプラクティスを確認してください。

Googleアナリティクスをお使いの場合は、知られているボットやスパイダーのシグナチャーとマッチするトラフィックを自動的にフィルタリングできます。この機能を実行する場合は(推奨)、以下の手順で操作してください:

  1. Googleアナリティクスのアカウントにログインします

  2. ビュー設定のレポートを開きます

  3. 基本設定で、ボットフィルタリングというオプションを探してください

  4. 知っているボットやスパイダーからのヒットはすべて排除のオプションにチェックを入れます

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています