ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

Googleタグマネージャを使用してAdRollピクセルをオンにする

Googleタグマネージャ(GTM)とはタグ(スクリプト)を格納するコンテナのことです。GTMを利用するとAdrollピクセルなど複数のタグをウェブサイト上で簡単に追加、管理できるようになります。

Googleタグマネージャの登録方法

  1. アカウントをお持ちでないお客様はこちらで登録してください。

  2. 登録完了後、アカウント追加の画面が表示されます。複数のウェブサイトを管理している場合はウェブサイトに1件につきアカウントを1件割り当てるとよいでしょう。GTMの"アカウント"はAdRollのダッシュボードにある広告主プロフィール1件に相当します。

    たとえば、"Adroll"は企業名、www.adroll.comはアカウントに紐づけられたウェブサイトを表します。GTMをウェブサイトに追加するので、コンテナの使用場所ウェブを選択します。

  3. Google利用規約に同意します。

  4. 次のページが読み込まれ、ウェブサイトに埋め込むコードが表示されます。指示に従って操作してください。ご不明の点はGoogleのQuick Start Guideをご参照ください。

 

AdRollピクセルをGoogleタグマネージャに追加する

  1. GTMダッシュボードを開きます。

  2. 新しいタグの追加をクリックします。

  3. AdRollを選択し、続行をクリックします。

  4. タグを設定します。アドバタイザブルIDおよびピクセルIDに記入する情報はAdRollピクセルに記載されています。

    AdRollピクセルを呼び出す場合は、AdRollダッシュボードを開いてAdRollピクセル有効化の確認画面をクリックします。ピクセルをサイトに配置してある場合は、一旦削除してから次の手順に従って操作してください。

    adroll_adv_idアドバタイザブルID、adroll_pix_idはピクセルIDを指します。GTMタグに戻り、英数字12桁のコードを該当フィールドにそれぞれ入力します。コンバージョン値およびセグメント名は空欄にしてください。このタグは特定のコンバージョンページではなく全てのページで作動させるため、弊社で設定を行います。続行をクリックします。

  5. すべてのページにタグを配信させるために、次のステップではタグの配信をすべてのページに指定します。するとこのトリガーでタグを配信しますの下にその内容が表示されます。

  6. タグの作成をクリックすると設定は完了です。タグを編集する場合は、GTMダッシュボードのタグセクションでタグを呼び出して操作してください。

     

Adrollダッシュボードに戻り、オーディエンスを定義します。GTMによるエンハンスドコンバージョントラッキングについてはこちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています