ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

管理者権限の追加

広告キャンペーンを2人以上で管理する場合は、お客様のアカウントの追加ユーザーとしてユーザーを登録することをお勧めします。同じログイン情報を共有することはおやめください。メールを使ってパスワードを通知する必要がなくなり、イベントログも正しく記録されるため、無断で変更が行われた場合などの対処に役立ちます。

 

アカウントの管理者権限を他のユーザーに与える

  1. 設定 > ユーザーパーミッションの順に進みます。

  2. 追加をクリックします。

  3. 追加したいユーザーのアドレスを入力します。

  4. 追加されたユーザーに付与するアクセス権限のレベルを決定します。ユーザーロールのセクションで一般ユーザー管理者のいずれかを指定してください。

  5. プロフィールのアクセス権のセクションでユーザーにアクセス権を許可するプロフィールを選択します。すべての広告主のプロフィールを選択するとすべてのアクセス権を付与します。

    • (オプション)必要であれば一般ユーザーにも請求書発行ツールのアクセス権を与えることができます。:管理者には自動的にこのレベルのアクセス権が与えられています。

  6. これで新しいユーザーに確認リンクを添付したEメールが送信され、アクセス権のリクエスト手続きの手順を通知します。

 

ユーザー権限

設定するユーザーロールが管理者か一般ユーザーかによって、アクセスレベルが決定します。

管理人はメインのアカウント所有者と同レベルのアクセス権があり、請求書の管理やアカウントの追加ユーザーの登録などができます。

一般ユーザーとしてユーザーをアカウントに追加する場合、管理者はそれぞれのユーザーについてアクセス可能なプロフィールを限定したり、請求書情報へのアクセスを必要に応じて制限することができます。一般ユーザーに全アクセス権が付与された場合、管理者が利用するすべての機能を使用できますが、アカウント上の他のユーザーを管理する権限はありません。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。