管理者権限の追加

広告キャンペーンを複数名で管理する場合はログイン情報を共有せず、追加ユーザーとしてお客様のアカウントに登録してください。Eメール経由でのパスワード通知の必要がなくなり、イベントログも正しく記録されるため、無断で変更が行われた場合などの対処に役立ちます。

アカウントの管理者権限を他のユーザーに与える

  1. 左側のナビゲーションメニューで設定の歯車アイコンをクリックします
  2. 会社のセクションでユーザー権限をクリックします。
  3. 追加をクリックします。
  4. 追加したいユーザーのアドレスを入力します。
  5. 追加されたユーザーに付与するアクセス権限のレベルを決定します。ユーザーロールのセクションで一般ユーザー管理者のいずれかを指定してください。
  6. プロフィールのアクセス権のセクションでユーザーにアクセス権を許可するプロフィールを選択します。すべての広告主のプロフィールを選択するとすべてのアクセス権を付与します。
    • (オプション)必要であれば一般ユーザーにも請求書発行ツールのアクセス権を与えることができます。

      :管理者には自動的にこのレベルのアクセス権が与えられています。

  7. これで新しいユーザーに確認リンクを添付したEメールが送信され、アクセス権のリクエスト手続きの手順を通知します。

ユーザー権限

設定するユーザーロールが管理者か一般ユーザーかによって、アクセスレベルが決定します。

管理人はメインのアカウント所有者と同レベルのアクセス権があり、請求書の管理やアカウントの追加ユーザーの登録などができます。

一般ユーザーとしてユーザーをアカウントに追加する場合、管理者はそれぞれのユーザーについてアクセス可能なプロフィールを限定したり、請求書情報へのアクセスを必要に応じて制限することができます。一般ユーザーに全アクセス権が付与された場合、管理者が利用するすべての機能を使用できますが、アカウント上の他のユーザーを管理する権限はありません。

追加ユーザーのアクセス権編集

追加されたユーザーについては、アクセスレベルをいつでも編集できます。アクセスレベルの変更は以下の手順で操作します。

  1. 左側のナビゲーションメニューで設定の歯車アイコンをクリックします。
  2. 企業のセクションでユーザー権限をクリックします。
  3. 編集するユーザーの横にある鉛筆アイコンをクリックします。

    adddeleteusers.png

  4. クリック後に表示されるポップアップウィンドウでは、以下について編集できます。
    • 編集されたユーザーに付与するアクセス権のレベルを決定します。ユーザーロールのセクションで一般ユーザーか管理者のいずれかを指定してください。
    • プロフィールのアクセス権のセクションで、当該ユーザーがアクセスできるプロフィールを指定または更新します。「すべての広告主プロフィール」を選択するとすべてのアクセス権を付与します。
    • 請求書発行のアクセス権を承認、または削除します。
  5. 保存を押してすべての変更内容を保存します。

:ファーストネームおよびラストネーム、他のユーザーのEメールアドレスは編集できません。

追加ユーザーの削除

追加ユーザーを削除する場合は、以下の手順で操作します。

  1. 左側のナビゲーションメニューで設定の歯車アイコンをクリックします
  2. 企業のセクションでユーザー権限をクリックします。
  3. 編集するユーザーの横にあるXアイコンをクリックします。

    adddeleteusers.png

  4. クリックにより、確認メッセージがポップアップウィンドウに表示されます。

    :ユーザーは、一度削除されるとAdRollアカウントにアクセスできなくなります。

  5. 「削除」をクリックしてユーザーの削除を確定するか、「キャンセル」でリクエストを取り消します。
この記事は役に立ちましたか?