オーディエンス構築のベストプラクティス

オーディエンスを定義すると、そのオーディエンスに訴求する広告を訪問者に表示できます。

オーディエンス戦略は消費者を対象とした企業ビジネスのクライアント(B2C)と企業間クライアント(B2B)で異なります。

B2Cに適したオーディエンスタイプ

以下で説明するオーディエンスタイプは購入ファネルの各レベルに対応しています。オーディエンスは広告キャンペーンを開始する前に、各レベルで作成することをお勧めします。各オーディエンスに設定するクッキー有効期間は30日間を推奨しますが、お客様の販売サイクルに応じて調整してください。

セグメント設定していないページの訪問者

AdRollではホームページの訪問者全員を対象とするセグメントを自動的に作成します。すべての訪問者をターゲットに設定すると、インテントの低い消費者の関心も引き、最終的にファネルに引き込むことができます。

製品ベースのオーディエンス

特定の製品ページを訪問したユーザーは、製品オーディエンスに登録されます。製品ベースのオーディエンスをターゲティングすると、製品に一定の関心を見せた購入ファネル半ばのユーザーの関心を引くことができます。このオーディエンスは閲覧した製品に合わせて局部的な広告を使うことができます。

買い物かごベースのオーディエンス

買い物かごページを表示したユーザーは高インテントのオーディエンスと見ることができます。このオーディエンスはB2Cリターゲティング広告キャンペーンには欠かせない要素です。

コンバージョンオーディエンス

購入を終えて完了ページまで到達したユーザーは、コンバージョンオーディエンスとして定義します。このオーディエンスはロイヤリティプログラムのターゲットセグメントとして、また初回購入を促す広告キャンペーンでは除外セグメントとして使用できます。

B2Bに適したオーディエンスタイプ

B2B広告キャンペーンを実施する上で、核となる重要なオーディエンスは3つあります。このタイプの広告キャンペーンでは通常、クッキー有効期限を60〜90日の間で設定します。

セグメント設定していないページの訪問者

AdRollではホームページの訪問者全員を対象とするセグメントを自動的に作成します。すべての訪問者をターゲットに設定するとインテントの低い消費者の関心も引き、最終的にファネルに引き込むことができます。

料金ページオーディエンス

料金ページを見たユーザーは、製品に大きな関心があると言えます。このようなユーザーを中程度のインテントグループとしてオーディエンスを形成します。

無料トライアルリクエストのセグメント

無料トライアルや資料をリクエストしたユーザーは、高い確率でコンバージョンオーディエンスに該当します。これらの訪問者は無料トライアルを選んでいるため、非常に高いインテントを示しています。さほどインテントが高くないユーザーを対象にリターゲティング広告キャンペーンを実施する場合、このオーディエンスは除外したほうが良いかもしれません。

この記事は役に立ちましたか?