ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

"セグメント設定していないページの訪問者"が対象のオーディエンス

AdRollではアカウントの作成時に、"セグメント設定されていないページの訪問者(*)"を対象としたオーディエンスを自動的に1件設定します。他のオーディエンスが設定されていない場合、このURLベースのオーディエンスがすべての訪問者を検出することになります。

"セグメント設定されていないページの訪問者"は*(アスタリスク)ルール(URLパターン)に沿ってリストを構築します。AdRollのプラットフォームでは* をワイルドカード文字として使用し、URLにおける任意の長さの文字列または記号(-、_、/、?、#など)が* で代用できます。従って* はウェブサイトのすべてのURLを表現します。

アスタリスク(*)などのワイルドカードの使用例はこちらをご覧ください。

その他のオーディエンスの定義

新しいオーディエンスの作成後も"セグメント設定されていないページの訪問者"のオーディエンスにデータが蓄積されますが、他のオーディエンスがページ上で検出したアクティビティは記録の対象から外れます。新しく定義したページへのトラフィックは"セグメント設定されていないページの訪問者"には記録されず、該当オーディエンスに直接送信されます。

セグメントをむやみに細かく設定するとオーディエンスが分散し、パフォーマンスが低下する恐れがあります。オーディエンスは十分な規模を確保するようにしましょう。ユーザーのインテントシグナルを考慮に入れつつ、ターゲティングの対象者や場所、タイミングをさらに最適化することが可能となります。

リターゲティングを始めたばかりのお客様や、ウェブサイトのトラフィック量が不明な場合、あるいは広告キャンペーン戦略がまだはっきりしていない場合は、まず30日間お待ちください。"セグメント設定されていないページの訪問者"のオーディエンスにデータを蓄積させます。この設定はウェブサイト上でのアクティビティすべてを検知するため、短期間でオーディエンスを構築することができます。

コンバージョンオーディエンスの作成

広告キャンペーンが収めた成果を計測する場合、コンバージョンオーディエンスの作成が必要となります。コンバージョンオーディエンスの作成手順は通常のオーディエンス作成の場合と同じですが、コンバージョンオーディエンスとして設定のボックスにもチェックを入れてください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています