ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

オーディエンスの定義

ウェブサイトでのやり取りに基づいて訪問者をターゲティングする場合は、新しいオーディエンスを作成します。サイト訪問者の分類方法はお客様が決定できます。AdRollは訪問者の関心事項やコンバージョンに対するインテントの高さを考慮しながら訪問者のエンゲージメントを結ぶお手伝いをします。

関心

ユーザーが示した関心の度合いに応じてオーディエンスを作成します。オーディエンスごとにメッセージを変えて送信する場合に便利です。

インテント

訪問者のインテントレベルに応じてオーディエンスを作成します。コンバージョンの可能性が高い訪問者を識別することができます。

新しいオーディエンスを作成

オーディエンスは以下の要素に基づいて定義できます

  • URL
  • 固定ページ
  • イベント
  • 閲覧ページ数
  • 配信されたインプレッション数
  • CRMリスト

URLベースのオーディエンス

URLベースのオーディエンスは訪問ページによってオーディエンス定義します。

URLの一部に基づいたオーディエンス定義も可能です。この方法では指定したURLパターンが含まれるウェブサイトのURLのいずれかにランディングした訪問者を検出します。

URLベースのオーディエンスを設定する方法はこちらをご覧ください。

固定オーディエンス

コンバージョンの完了など、特定の事象を表すものがサイトのページにある場合、このページに基づいてオーディエンスを定義することができます。

固定オーディエンスの設定方法はこちらをご覧ください。

イベントベースのオーディエンス

このオーディエンスでは、ボタンクリックなどイベントトリガーに基づいてオーディエンスを定義します。イベントの発生にURLの変更が伴う場合は、URLベースのオーディエンスを使用してオーディエンスを定義することが可能です。ただしイベント発生にURLの変更が伴わない場合、イベントベースのオーディエンスはこのアクションを実行した訪問者を検知します。

イベントベースのオーディエンスについてはこちらをご覧ください。

ページビューオーディエンス

このウェブ限定のオーディエンスタイプは、サイト訪問時の最少閲覧ページ数によってオーディエンスを構築することができます。訪問者のインテントを探る方法は他にもたくさんありますが、原則として、訪問者の閲覧ページ数が多ければそれだけお客様のビジネスが提供する製品やサービスへの関心も高くなります。

インプレッションベースのオーディエンス

このウェブ限定のオーディエンスタイプは、配信されたインプレッション数の最小値に基づいてオーディエンスを構築します。セールスサイクルが長期間になりがちなB2Bビジネスのお客様で、シーケンシャルメッセージングを活用したいとお考えの場合はぜひご検討ください。

CRMオーディエンス

CRMデータ組込みを使用するとお客様のメーリングリストを広告キャンペーンに活用することができます。お客様のビジネスの一部がウェブサイト以外のチャネルを介している場合、しばらくコンタクトが途切れている顧客とのリエンゲージメントを図りたい場合、季節ごとの売り出しを催行する場合、あるいは既存の広告キャンペーンのオーディエンス強化が必要な場合などには、CRMが便利です。

CRMデータ組込みについてはこちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています