ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

広告キャンペーン戦略の秘訣

広告を使って最高のパフォーマンスを挙げる

広告について話しましょう。広告を設定するときは、A/Bテストができるように複数のバージョンを設定します。時間と共に広告に細かい変更を加え、パフォーマンスを維持しキャンペーンを健全に保ってくれる広告を循環できるようにしていきます。些細なことに思えるかもしれませんが、広告を更新すると広告クリエイティブの効果低減を防ぎ、顧客の意識の中でブランドのフレッシュさを保てます。キャンペーンのパフォーマンス向上にもつながります。ベストプラクティスをいくつか紹介します:

  • ウェブキャンペーンごとに毎月2–3本のクリエイティブを追加する。Facebookを使用している場合は、1月あたり6–8本追加しましょう。

  • ウェブ用に、キャンペーンでは160x600、300x250、728x90サイズの広告を用意しましょう。この広告サイズがあれば、ウェブで利用可能なインベントリにほとんど対応できます。

  • 広告は社会的に意味があるものとし、季節のイベント要素を組み込みましょう。祝日や特別なイベントの時期に合わせた広告は、より効果的です。

  • 広告には、しっかりとした訴求ポイントまたはコールトゥアクション(CTA)を含めましょう。

 

成功につながる広告キャンペーン設定

広告戦略を確定したら、次の焦点はキャンペーンの設定です。正しいオーディエンスにターゲットすることが重要です。販売サイクルに合った期間のリストをターゲットしましょう。30日の人もいれば、180日の人もいるでしょう。お客様のビジネスにとって何が1番うまく機能するかに基づいて、適切なCookieの有効期限を選択してください。ほとんどのセグメントについては、90日間のCookieの有効期限で始めることをお勧めしています。設定について、さらにいくつかのアイディアを紹介します:

  • サイトの中で最も訪問者数の多いページから、複数のセグメントを構築。ターゲティングに有効なセグメントの関連トラフィックをすべて捉えられるように、コンバージョンファネル内のページには特に注目してください。

  • E-コマースサイトの場合は、セグメントにカテゴリーを使用しましょう。特定のタイプの顧客に対してキャンペーンを実施し、それに合わせて広告クリエイティブをカスタマイズできます。興味のない人に広告が表示されてしまうことも回避できます。

  • 注文完了、取引完了ページまで行った人のためのセグメントを作成。コンバージョントラッキングの設定は、成功を測定するための重要なパートです。リターゲティングキャンペーンですでに購入に至ったユーザーを排除するためにも重要です。

  • 広告キャンペーンに適さない国を理解しましょう。ビジネスをしている市場、ビジネスを構築しようとしている市場に地域をターゲティングしましょう。

  • コンバージョン後もユーザーに広告を表示することはよくあります。上述の戦略を取り入れながら、広告キャンペーンを2つ設定しましょう。1つ目の広告はユーザーをコンバージョンさせるため、2つ目の広告はコンバージョンしたユーザーに次のアクションを促すためです。こうすると、ご利用金額と広告クリエイティブをビジネス目標に合わせて調整でき、適切なオーディエンスにターゲティングされていない広告に予算を振り分ける必要がなくなります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています