ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

広告キャンペーン予算の設定ヒント

ウェブサイトのユニーク訪問者数は、潜在的リターゲティング予算と強い相関関係にあります。トラフィックの多いサイトは、リターゲティングにより多くの費用を効果的にかけることができます。キャンペーンを設定する際、キャンペーンを成功させて最大限の効果を発揮させるためには、広告主はこのことを覚えておかなければなりません。

弊社ではAdRoll初回利用時に、広告キャンペーン設定時の当初予算について目安となる金額をご案内しています。推奨する予算額はターゲティングするセグメントの規模に応じて以下のようになっています。なお、これらの訪問者数は90日間の有効期間に基づいています:

  • 訪問者数10,000~25,000の場合:1日あたり¥55 – ¥110
  • 訪問者数25,000~50,000の場合:1日あたり¥110 – ¥215
  • 訪問者数50,000~100,000の場合:1日あたり¥215 – ¥430
  • 訪問者数100,000~500,000の場合:1日あたり¥430 – ¥2150

上記の予算は有効期間が90日間の訪問者リストを使用し、インベントリに上限までリーチ(一般的なウェブリターゲティングとFacebook広告キャンペーン)したケースを想定して算出しています。

予算決定のヒント

プロモーションの活用

新製品の発売、割引、口コミ広告キャンペーンといった大規模なプロモーションを実施するとウェブサイトのトラフィックを急増させることができます。その結果、リターゲティングリストはプロモーション実施期間中よりも大きくなり、長続きします。プロモーション実施後の費用や変動の見通しを立てる場合はこの点に注意することが必要です。

季節性に合わせた予算調整

ほとんどのビジネスには、季節によるトラフィックと関心のアップダウンがあります。アメリカ合衆国の確定申告書類作成用ウェブサイトでサイトのトラフィックが増加するのは2月から4月にかけてでしょう。休暇先情報や旅行情報のウェブサイトでも、ハイシーズンやローシーズンがしばしば見受けられます。小売やE-コマースのウェブサイトは、休暇シーズンに向けて上向きのカーブを描きます。

キャンペーン、広告のフリークエンシー、リスト期間の変更

トラフィック予想とそれに続くリターゲティングのご利用金額がどんなに完璧でも、リターゲティングキャンペーンの設定に大きな変更を加えてしまえばそれは無視されてしまいます。買い物かご離脱、製品カテゴリー、売上、スペシャルイベントに焦点を当てた新規広告キャンペーンを開始すると、お客様の予算やリターゲティングキャンペーンのご利用金額にインパクトを及ぼします。



この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています