ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

ダイナミックCPM価格設定の利点

どんなリターゲティングベンダーも、メディアを購入する方法は同じです。価格設定モデルはCPM(宣伝広告の視聴者1000人当たりにかかる経費)として知られ、インベントリがエクスチェンジを通じて購入されても、直接パブリシャーから購入されても、これはいつも同じです。リターゲティングベンダーはインベントリを購入すると、様々な方法でこれを広告主に転売できます。

一般的な価格設定モデル

CPM(インプレッション1000回あたりの費用):

インベントリの実際のCPMコストに基づいて内訳を明瞭にした料金で、広告主からベンダーに支払われます。ベンダーは販売したインベントリに固定パーセンテージを適用して利益を確保します。

CPC(クリック単価):

広告主が売り手に対し、ユーザーが広告にクリックするたびに支払うコストです。売り手は、インベントリを獲得するための実際のコストと広告主が支払うCPCの差額を最大化することでマージンを得ます。

CPA(コンバージョン単価):

広告主がベンダーに対し、キャンペーンに関与したユーザーが取引を完了するたびに支払うコストです。最終的なコンバージョンで広告がどのような役目を果たしたのかを明確に知ることは困難なため、公正に実施するには注意が必要なモデルです。広告を見た、またはクリックした後、一定の時間内に取引が完了されさえすれば、ベンダーはこのコンバージョンを広告キャンペーンに起因したものとし、広告主に対して請求することができます。

We use a dynamic CPM model because it best aligns the retargeting platform to the interests of our advertisers (you). Dynamic CPM pricing combined with no minimum spend ensures that the retargeting platform optimizes for the specific goals of the advertiser (at the risk of the advertiser canceling the campaign). For you, it ensures greater transparency, flexibility, and control over your campaign.

透明性

ダイナミックCPMの価格設定は透明性を促進し、CPC、CPA、CPLまたは主要なパフォーマンスメトリクスのいずれの場合も、お客様の具体的な目標に合わせ最適化します。

コスト・パー・クリック(CPC)またはコスト・パー・アクイジション(CPA)モデルで課金するリターゲティングプラットフォームには、広告主に知らせることなくマージンを増やすことができるために、メディアの実際のコストと広告が表示される場所を隠すことがあります。売主がCPMでメディアを購入しそれをCPAに変換し戻した場合、彼らがマージンをシェアしたいという気持ち、またはどのインベントリソースの実績が1番良いかを開示する気持ちは弱くなります。

With dynamic CPM pricing, we can focus on customer goals and adjust campaigns based on their specific requirements, while remaining transparent about which inventory was used to deliver the best results. 

柔軟性

There are a range of campaign types, and even a single advertiser might want to accomplish different things from one program to the next. A pricing model shouldn’t dictate campaign goals.

Dynamic CPM gives you the flexibility to appropriately target audiences at any level of the purchase funnel (awareness, intent, etc.) and for all different types of campaigns (reengagement, product announcements, content marketing, etc.). That way, your marketing strategy isn’t restricted to a limited set of outcomes simply because your vendor’s goals are rigidly tied to a certain result. Pricing on dynamic CPM gives advertisers the option of running a variety of different campaigns, targeting a wider spectrum of users, and optimizing those campaigns over time to meet a range of advertising goals.

performance or rendimento

Ultimately, we believe the pricing model shouldn’t steal focus from achieving (and measuring) actual campaign results. Your goal is to maximize ROI, but how you measure this may differ depending on your campaign type and goal.

You may want to tweak a campaign in ways that actually lower performance, such as adjusting frequency caps, running a seasonal flight, or excluding publishers. If the retargeting platform is only rewarded for clicks or conversions, there is no incentive for allowing those campaigns or for reporting on their success.

私たちがインベントリを購入する際に使うものと同じモデルのダイナミックCPMに基づき価格設定を構築することで、メディアの利用金額から利益を得ることを心配することなく、広告キャンペーン目標到達に焦点を当てることができます。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています