ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

AdRollピクセルを有効化する

ピクセルはJavaScriptコードのスニペットで、ページの読み込み速度に影響しないように設計されています。ピクセルについての詳細はこちらをご覧ください。

AdRollピクセル有効化の手順

  1. ダッシュボードの右サイドバーにあるAdRollピクセルOFFをクリックしてAdRollピクセルをコピーします。

  2. ウェブサイトのHTMLにある終了タグ</body>のすぐ前、またはサイトのグローバルフッターにピクセルを貼り付けます。

  3. (オプション)クロスデバイスでターゲティングする場合はadroll_emailをコメント解除します。詳細はこちらをご覧ください。

 

外部連携による有効化

ShopifyやPrestaShop、WooCommerceなどの外部プラットフォームに対する連携の操作手順を作成しました

お使いのプラットフォームがリストにない場合は、プラットフォームのサポートページを検索してください。

サポートページで解決しない場合は、お使いのプラットフォームのサポートチームにご相談ください。お客様が利用中のプラットフォームをお知らせいただければ、AdRollの外部連携リストに順次追加いたします。

 

ウェブサイトのピクセル配置場所

1回の配置作業でピクセルがサイトの各ページで作動します。ただしサイトのページすべてにピクセルを配置することが必要です。このようにして、サイトで発生するすべてのアクティビティについてデータを取得できるようになります。

オンラインショップをお持ちのお客様は、買い物かごページや決済ページでもAdRollピクセルが有効化されていることを確認してください。一部のストアでは決済がストアページ以外のドメイン(www.thisisyourdomain.com)で発生する場合があります。その場合はこれらのページにAdRollピクセルを改めて追加する必要があります。決済ページはピクセル配置によって最も高いインテントの訪問者をターゲットできるようになるほか、購入の完了も検知できる重要なポイントです。

 

ピクセルのトラブルシューティング

ウェブサイトに設置したAdRollピクセルでエラーが発生する場合、こちらの解決法をお試しください

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています