ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

CRMオーディエンス

CRMオーディエンスの作成(.CSV形式のメーリングリスト)

  1. オーディエンスタブを開きます。

  2. 新しいオーディエンスをクリックします。

  3. CRMを選択してオーディエンスタイプを設定します。

  4. .CSVファイルをアップロードし、フォームの残り部分に入力します。
  5. 保存します。

メーリングリストをターゲット可能なオーディエンスセグメントに変換する方法はこちらを参照してください。

 

メーリングリストのフォーマット方法

メーリングリストを適切に照合するため、CRMファイルは正しくフォーマットされていることが必要です。

  • ファイルは.CSV形式で作成してください。

  • メーリングリストにはユニークユーザーのアドレスを100件以上登録してください。

  • 全てのアドレスを単一列に入力してください。

    • リストにはマッチングさせるメールアドレスのみを入力し、それ以外のデータは入力しないでください。

    • 列に見出しを付けることはできません。

    • Eメールアドレスは有効なフォーマットのものに限ります。
  • 空白列を入れないでください

  • 最大ファイルサイズ:10MB

 

ベストプラクティス

CRMデータ組込みの準備にあたり、メーリングリスト作成上の注意点を以下にまとめました。

  • できるだけ個人のメールアドレスをご使用ください。ビジネス用のアドレスは適合率が下がります。

  • メールデータベースを最新の状態にしてください:メールアドレスの有効性確認の手順を登録ワークフローに入れておくと、訪問者が有効なアドレスを入力しているかを確認できます。

  • CRMオーディエンスを他のオーディエンスタイプと組み合わせるとパフォーマンスの向上につながります。繰り返しとなりますが、広告キャンペーンのオーディエンスが大きいほど、パフォーマンスの向上を期待できます。

 

その他の留意事項:

  • CRMオーディエンスは作成後の編集ができません。訪問者総数はメーリングリストに登録されているアドレス数が反映されます。

  • クッキーのマッチング処理は最大で1週間かかります。CRM広告キャンペーンを計画する際にはご留意ください。

  • CRMオーディエンスの期間を調整することはできません。

  • マッチングによるオーディエンスの数は、リストのEメールの件数より大きくなることがあります。これはAdRollが自社やパートナーの広告ネットワークから取得したクロスデバイスのデータを使って、Eメールアドレスをマッチングしているためです。

  • CRMのEメールリストは電話番号にも対応していますが、この機能は管理アカウント向けとなっています。詳しくはアカウントマネージャーもしくはカスタマーサポートチームまでお問い合わせください。

 

オーディエンスの除外

広告キャンペーンからオーディエンスを除外すると、そのオーディエンスへの広告配信が停止されます。オーディエンスを除外するには以下の手順で操作します。

  1. オーディエンスタブを開きます。
  2. 除外するオーディエンスを選択します。
  3. オーディエンス設定した広告キャンペーンターゲットのトグルをターゲットから除外に切り替えます。
この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。