ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

価格設定

AdRollの価格内訳を簡単にご説明します:

広告スペースはお客様にご負担いただき、弊社は広告配信にかかる費用の数パーセントをいただきます。

 

広告主が支払う費用

料金は配信した広告の分だけお支払いただきます。お客様が設定した広告キャンペーン予算に基づいて、その週に各広告キャンペーンに使用する目標総額を割り当てます。週ごとの利用料金の総額は広告配信(広告専門用語ではインプレッション配信と呼ばれます)に使う広告スペースの購入にかかった費用です。

これはダイナミックCPM価格設定と呼ばれています。

 

インプレッションの価格決定

広告スペースの売買は仮想の広告取引市場で行われ、その価格は需要によって変動しています。特定のインプレッションについて広告主の入札が多くなれば、価格が上昇します。お客様の投資に最も高い効果が見込めるポイントを見極めるのがAdRollの役割です。最も質の高いインベントリを可能な限り低い価格で確保し、その利益をお客様に還元することを念頭に入札を行います。

ウェブ広告キャンペーンはFacebookの場合よりCPMがはるかに低くなります。広告キャンペーンの配信開始後に、一定期間のCPM(または1,000回表示あたりの広告コスト)をチェックしてその期間内の平均的コストを確認します。

入札のタイミングと金額決定の仕組みについての詳細はこちらをご覧ください。

 

クリック単価(CPC)またはコンバージョン単価(CPA)を設定をしない理由

弊社の価格設定がCPC、CPAのどちらをもとにしているのかということは広告主様からよく寄せられる質問です。簡単に申し上げると、弊社ではCPMに基づいてダイナミックな価格設定を行っています。弊社が採用するダイナミックな価格モデルでは、購入するインベントリの実際の価値がコストに反映されることが利点です。クリック数を追求するのではなく、価値あるクリックをお届けすることが弊社のモットーです。

 

予算設定にあたって

広告キャンペーンを使ったリターゲティングでは、お客様が設定する予算とオーディエンスの規模という2つの値を決定しなくてはなりません。広告キャンペーンのパフォーマンスが限定的にならないようリーチしたいユーザー数を増やせば、予算も増加します。

弊社で推奨する予算はこちらをご覧ください。

(オンライン広告全般も含めて)リターゲティングを初めて実行するお客様の中には、広告キャンペーンの予算配分を難しいと感じる方もいらっしゃるでしょう。ここでは効率的なアプローチを使ってウェブやFacebookの広告キャンペーンに最適な予算額を決定する方法をご紹介します。

まず予算額を2,500円とします。これなら負担も少なく最初の2週間の広告キャンペーンを賄うのに十分な金額であり、またこの間にAdRollピクセルがオーディエンスを構築します。2週間が経過したら、各週の利用金額を調べてみましょう。どちらの週も利用金額が上限の2,500円にしていなければ、現在の予算配分は適正といえます。

しかしご利用金額が連続して週当たり予算を使い切っている場合は、その広告キャンペーンがまだ成長する可能性があることを示しています。このような場合は週ごとに予算を増加して、ご利用金額が予算をわずかに($5から$10)下回る点を探してください。

この記事は役に立ちましたか?
5人中5人がこの記事が役に立ったと言っています