Marketoスマートリスト

AdRollで蓄積したデータをMarketoにインポートすると様々な形で活用できます。操作の前にまず、Marketoコネクタが正常に作動していることを確認してください。

  1. 新規のMarketoスマートリストを作成します。

  2. 作成したスマートリストへAdRollの1日ごとのクリックとインプレッションイベントをドラッグします。

  3. 制約の追加を開き、追加する制約を選択します。

    この設定例では、過去30日間のAdRollビュースルーコンバージョンを記録したMarketoデータをすべて表示させることができます。

  4. リードタブをクリックすると、追加した制約に合致するすべての対象者を確認できます。

  5. Id番号をクリックすると各ユーザーのデータを確認できます。

この記事は役に立ちましたか?