ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

AdRollとPrestaShopの外部連携

このページではモジュールを使用してお客様のPrestaShopストアをAdRollアカウントに簡単に接続する方法を説明します。

モジュールの特長

  • 広告主に代わってAdRollピクセルを配置。

  • ターゲットとするセグメントを自動生成。 製品表示、買い物かご、決済、購入者などのオーディエンスを使ってセグメントを生成します。効果的な広告キャンペーンを新たに実施できるため、さらに多くのコンバージョンを達成できます。

  • 収益/ROIトラッキング: 収益レポートから広告キャンペーンの貢献度を確認できます。AdRoll広告キャンペーンで生じたROIを的確に把握できるようになります。

  • 製品フィードを自動生成。 製品レコメンデーションを表示するダイナミック広告がダッシュボードで作成できます。

PrestaShop外部連携を設定する

AdRollの利用登録を行い、アカウントを作成します。登録情報としてお客様が入力したURLについて、PrestaShopストアと一致するかをAdRollが確認します。PrestaShopストアの検出が画面に表示されましたら、開始をクリックしてください。

image3.png

PrestaShop対応AdRollモジュールをインストール

AdRollモジュール をPrestaShopストアにインストールします。

ご注意:AdRollモジュールはPrestaShopのバージョン1.6以降に対応しています。

image9.png

*赤字で(赤字でない場合はそのまま進んでください)AdRollモジュールでアドバタイザブルIDおよびピクセルIDを設定 と表示された場合、 モジュールを一旦アンインストールしてから再インストールするか、以下の手順に従って操作してください。 

  1. PrestaShopストアの管理画面にログインします。

  2. 左サイドバーにあるModulesからModules & Servicesに進みます。image2.png

  3. Installed Modulesタブをクリックし、AdRoll Integrationモジュールを探し、Configureボタンをクリックします。 image5.png

  4. 設定画面でGet settings automatically from AdRollのボタンをクリックします

  5. 新しく設定されたアドバタイザブルIDおよびピクセルIDの値が画面に表示されます。

 

PrestaShopのWebserivceを設定する

 

  1. PrestaShopストアの管理画面にログインします。

  2. 左側メニューでAdvanced Parametersを選択し、Webserviceを開きます。 
    PS_module.png

  3. Webserviceを有効化します(製品カタログとダイナミックプロダクト広告を同期させるため、AdRollで必要となります)

    1. Enable PrestaShop's webserviceの項目設定をYesに変更します。

    2. Saveボタンをクリックします。 image1.png

  4. AdRollに適用するWebserviceキーを生成します(AdRollに製品カタログへのアクセス権限を承認し、ダイナミックプロダクト広告と同期させてください)

    1. Add new webservice keyをクリックします

    2. Webserviceキー生成フォームに以下の情報を記入します:

      • キー:Generateをクリックし、フィールドの自動入力を実行します。

      • Key description:"AdRoll"など任意の内容を記入できます。

      • Status:キーの状態(有効・無効)を表示します。値を"Yes"の状態にしてください。

      • パーミッション: "products"や"stock_availables"、 "specific_prices"の列で"View(GET)"にチェックが入るようにしてください。Screen_Shot_2017-05-23_at_4.23.32_PM.png

    3. 保存

  5. AdRollダッシュボードでWebserviceキーを入力します

    1. Webserviceキーの一覧で新しく生成されたキーコードをコピーし、AdRollアカウントの設定ページでテキストボックスに貼り付けます。 image8.png

    2. キーを更新します。

 

手順ごとの説明はPrestaShopのウェブセミナーで確認してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています