FacebookやInstagramでBrand Awarenessを作成する

AdRollのBrand Awareness広告キャンペーンは、適切なオーディエンスの発掘に効果を発揮します。またクロスチャネル広告キャンペーンをGoogleやFacebook、Instagramなどで実施したり、ファネル全体の観点からその成果を計測することも可能です。また高インテントのオーディエンスとして認識されていないがFacebookやInstagramでは接触したことがあるユーザーを検出することもできます。

Facebookの類似広告キャンペーンでは既存の顧客の中でも高パフォーマンスのユーザーと共通の属性を持つユーザーにリーチします。そのため新しくリーチしたユーザーはお客様サイトに興味を持つ可能性が高くなります。

広告キャンペーンのセットアップ

:開始前にオプトイン済みであることを確認してください。

  1. 左側のナビゲーションメニューで広告キャンペーンを開き、ソーシャル広告およびディスプレイ広告をクリックします。

    Social___Display_Ads.png

  2. 右上の広告キャンペーン作成をクリックし、広告キャンペーン選択モーダルの中から類似ソーシャルターゲティング購買層および関心項目ソーシャルターゲティングのいずれかを選択した後、作成をクリックします。

    lookalikedemointsocial.gif

  3. 広告キャンペーン名、予算、日付を設定します。
    • 購買層および関心項目の広告キャンペーンの場合、ソースオーディエンスを1件以上選択することが必要です。

新しいオーディエンスを作成

  1. ソースオーディエンスを選択します。
    • オーディエンスの作成には、サイトオーディエンスまたはCRMオーディエンスのいずれかをデータ元として選択できます。ここではコンバージョンオーディエンスを使うことをお勧めします。
    • ソースオーディエンスとなるユーザーの必要最低人数は100人です。
  2. オーディエンスの地域を選択します。Facebookではオーディエンスにそれぞれ国名を割り当てるよう定めています。
    • 広告キャンペーンのセットアップ画面にある地域セクションでジオターゲティングを設定することができます。
    • 例:ニューヨークをジオターゲティングする場合、アメリカに類似するセグメントを始めに設定してからニューヨークをジオターゲティングします。2か国以上をターゲティングする場合、国ごとに類似セグメントを作成する必要があります。
  3. オーディエンス規模を選択します。
    • 類似ユーザーの最適化:この方法はオーディエンス規模は最も小さくなりますが、ソースオーディエンスに最も近く(ソースオーディエンスとのかい離度1%)なります。
    • リーチの最適化:この方法で形成されるオーディエンス規模は大きくなりますが、ソースオーディエンスとの類似性は低くなります(ソースオーディエンスとのかい離度5%)。
    • 類似性とリーチの間でバランスを最適化(推奨):この方法では、1-10のスケールを使ってオーディエンスの形成方法をカスタマイズします。スケールが1に近づくほどオーディエンス規模は小さく(類似性は高く)なり、10に近づくほど規模が大きく、ばらつきが大きくなります。
  4. 予算と入札戦略を追加します。
  5. これで開始準備の完了です。
この記事は役に立ちましたか?