ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

日次利用金額と日次予算で発生する金額の違い

日次予算はAdRoll広告キャンペーンの1日あたりの利用金額として設定した平均金額を指します。広告キャンペーンがより成果を見込める状況では、AdRollが予算を最大まで20%増加し、広告の表示回数を増やします。

例えば日次予算が¥10であれば、¥12まで使って広告を配信する日もあります。ただし、月次利用金額が1ヶ月の合計予算として設定されている金額を超過することはありません。

 

日次利用金額が日次予算を超過する場合

AdRollで日次平均予算を設定すると、お持ちの広告キャンペーンに一律でこの予算を適用することができます。設定した日次予算を超えて利用料金が発生した日は、通常より広告キャンペーンの成果が見込めたために広告が多く配信されたことを示します。また、それ以外の日は見込みが少なかったことになります。このように1日単位で成果見込みの上昇や下降に影響を及ぼす要素としては週末や季節性、ホリデーシーズンなどが挙げられます。

このように、日々の変動に対応して予算を弾力的に運用することで優れたパフォーマンスをもたらすことができます。

 

予算超過を防止するために

AdRollでは毎月の課金上限額が自動的に設定されます。1ヶ月を通じて利用金額が予算を超えない場合は、日次予算に1ヶ月の平均日数(30.4日=365 ÷ 12ヶ月)を乗じた金額より多く課金されることはありません。

 

アクティブな広告キャンペーンを調整する

日次予算の変更を月全体に適用すると、最新の設定内容が毎日の利用金額に反映されるようになります。日次予算を変更する都度、現在の月次課金額の上限は解除され、新しい上限額が作成されます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。