ヘルプ&サポート
お困りのことはありませんか?
まずはこちらをご利用ください。
チケット発行
貴重なご意見をありがとうございました。
入力必須
できるだけ速やかに対応いたします。

Salesforce外部連携:インストール ガイド

インストール手順

必要となるパーミッション:AppExchangeパッケージのダウンロード

  1. Salesforceアカウントにログインします。

  2. 以下に記載されているリンクをコピーし、ブラウザタブに貼り付けます。

    V1.13(2017年9月1日現在)

    https://login.salesforce.com/packaging/installPackage.apexp?p0=04t6A000001Gq5H

    注:現在、IE11に複数の問題が発生しているため、Chromeもしくは他の最新版ブラウザを使用してください。

  3. Enterを押します。

  4. リンクのクリック後に表示された画面で管理者のみのインストールを選択します。これでシステム管理者のプロフィールを持つすべてのユーザーがアプリで全てのオブジェクトやアプリ、ページにアクセスできるようになります。他のユーザーのアクセス権については弊社がAssign Permission Setsのページで設定します。
  5. インストールが完了すると、確認メッセージのメールが送信されます。また、Setup > Installed Packagesの順に開いた画面でAdRollの項を見ると、パッケージのインストールが完了したか確認できます。

 

設定手順

パーミッションセット(Permission Sets)の割り当て

インストールによって、パッケージの閲覧権限を持つのはご勤務先の管理者のみとなります。他のユーザーにアクセス権を付与する場合はパッケージに含まれているパーミッションセットの使用をお勧めします。

  • AdRoll管理者:アプリケーションの保守担当のユーザーに付与してください。このパーミッションセットが付与されると、パッケージ上のすべてのページやオブジェクトなどを閲覧できます。

  • AdRoll営業担当者:営業担当者もしくは他の関係ユーザーに付与してください。パーミッションセットが付与されると、取引先やリードまたは取引先責任者に関するAdRollターゲティングデータの他、このパッケージに含まれるカスタムレポートを閲覧できます。また、セットアップ情報にはアクセスできません。

これらのパーミッションをカスタマイズする場合は、上記のパーミッションセットのいずれかをコピーし、必要な変更を加えてください。

 

リードや取引先責任者、取引先のレイアウトを編集する

AdRollでは取引先、取引先責任者もしくはリードについて7つのフィールドを設置し、見込み顧客に対するAdRollのターゲティング実施状況を把握できるようにしています。

注:これらのフィールドはユーザーがパーミッションセットを付与された場合、もしくはシステム管理者プロフィールを持つ場合のいずれかに限って表示されます。

7つのフィールド項目:

  • クリック数
  • クリック費用
  • クリックコンバージョン
  • インプレッション
  • インプレッション費用
  • ビューコンバージョン
  • AdRollによるトラッキング最終実行日

任意のページレイアウトを表示してレイアウトを編集を選択すると、上記の項目をレイアウトに追加できます。ここでAdRoll Targetingという名称のセクションを作成して追加することをお勧めします。その後、下図の例に従って上記のフィールドをページにドラッグします。

任意の各レイアウトでこの操作を繰り返します。

 

AdRollプラットフォームに対する承認

AdRollをSalesforceに接続するとターゲティング統計データを更新できるほか、新規に獲得したメールアドレスをターゲットに追加することができます。操作手順は次の通りです。

  1. アプリ一覧からAdRoll ABMアプリケーションを選択します。

  2. AdRoll設定タブを開き、AdRollを認証をクリックします。

  3. AdRollのログイン情報を入力します。

  4. プロンプト表示のメッセージに同意し、AdRollをSalesforceに取り込むことを承認します。

  5. AdRoll設定が再び表示されます。

 

ターゲティングアトリビューションを定義する

広告ターゲティングを実施する場合、AdRollに返すアトリビューションはAdRollターゲティングアトリビューションで定義します。この操作は取引先責任者とリードのオブジェクトについてそれぞれ実行する必要があります。

まず、送信するフィールドを選択します。デフォルト設定によりメールフィールドが指定されていますが、国や都道府県、業種など他のフィールドも設定されていると広告キャンペーンの作成に役立ちます。

ターゲティングから除外する項目がある場合は、ターゲティングフィルタを使用します。

 

セグメントの定義

次のセグメントを使用すると、他の広告キャンペーンでもターゲティングすることができます。

  • リード:マッチングで一致したリードはすべてセグメントに追加されます。

  • 取引先責任者:マッチングで一致した取引先責任者はすべてセグメントに追加されます。

  • 広告キャンペーン:すべてのリードまたは取引先責任者を(広告キャンペーンメンバーとして)広告キャンペーンのセグメントに追加します。

  • 商談:商談中の取引先をマッチングして検出されたすべての取引責任者を表示します。

 

開始するには:

  1. 新規をクリックし、名称と説明を入力します。

  2. 適用するオブジェクトを選択し、検出対象の基準を指定します。

  3. セグメント対象の領域には基準に一致したデータの件数が表示され、一致するデータの有無を確認できます。

  4. すべての項目を確認後、次の広告キャンペーンで使用する一致データをAdRollに同期させるタイミングでセグメントを有効化します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています