Marketoリストとフィールドをインポートする

AdRoll-Marketoコネクタを使用してAdRollとMarketoインスタンスを接続したら、次はMarketoのリストとフィールドをAdRollにインポートします。

1.オーディエンスタブを開き、接続済みオーディエンスをクリックします。

step1b.gif

 

2.Marketoコネクタのボックスで3点のアイコンをクリックし、概要をクリックします。

step2a.gif

3.Marketoコネクタの概要ページでリストのインポートを選択します。表示されるリストの中からインポートするリストをすべて選択します。

step3a.gif

4.次にフィールドを指定します。同期フィールドの編集 > フィールドの追加の順に進み、インポートするフィールドを探します。フィールドを選択して完了をクリックします。Marketo概要ページが表示され、同期フィールドのセクションに選択した項目がまとめて表示されます。

step3a.gifstep3.gif 

:各リストには複数の属性(通常、Marketoリストの列として表示)が設定され、各Marketoインスタンスに固有の属性としてリストに紐づけられています。AdRollでは企業、バーティカル、役職の3つのフィールドがリストのインポート時に必要です。ただし、その他にもアカウントや連絡先の整備に便利なフィールドやパーソナライズ広告の作成時に使用するフィールドがあればインポートすることをお勧めします。

 

この記事は役に立ちましたか?