複合オーディエンス

複合オーディエンスとは2つ以上のルールによって定義されるオーディエンスを指します。訪問したURLやCRMオーディエンス、インプレッション、ページビュー数など、任意で組み合わせることができます。

:複合オーディエンスでCRMリストを使用する場合は、まずCRMオーディエンスを作成することが必要です。


複合オーディエンスの利用例

顧客が持つ複数の特徴に一致するユーザーを識別する場合は、複合オーディエンスが有効です。利用例として以下の場合が挙げられます。

  • 指定アカウントに含まれているユーザー(CRM)で、かつ過去7日間にお客様サイトを訪問しているユーザー(URL訪問)。
  • 価格ページを表示(URL訪問)し、かつ特定のシーズン限定プロモーションページを表示(URL訪問)しているユーザー。

複合オーディエンスのセットアップ

  1. 左側のナビゲーションメニューにある「オーディエンス」でウェブサイトをクリックします。
  2. 新しいオーディエンスをクリックします。
  3. 複合オーディエンスを選択します。

:複合オーディエンスの期間は30日間に固定され、各オーディエンスが持つ期間は無効となります。

オーディエンスの除外

広告キャンペーンからオーディエンスを除外すると、そのオーディエンスへの広告配信が停止されます。オーディエンスを除外するには以下の手順で操作します。

  1. 左側のナビゲーションメニューにある「オーディエンス」でウェブサイトをクリックします。
  2. 除外するオーディエンスを選択します。
  3. オーディエンス設定した広告キャンペーンターゲットのトグルをターゲットから除外に切り替えます。
この記事は役に立ちましたか?

We're sorry to hear that!

Please tell us why.